ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★望んでも手に入らない物 『自分が居て家族が居るそれが幸せの基準』





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日はお休みの日なので、
ゆっくり寝ました、よく寝ました、
いつもよく寝ています。

睡眠はたっぷり取るようにしています、
寝てる時間は余計なお金が掛かりません(笑)

美容のためにも
睡眠は7時間を守っています。

(参照*http://news.goo.ne.jp)
睡眠不足の人の
老化現象は2倍早く進行する

内容を読んでみるととても納得できますの。

2倍は凄い老化の加速です

皮膚の再生に一日7時間の睡眠は絶対取りたい


今日の、朝昼兼用ごはんも
セロリにチャレンジ大作戦。

色々と考えてチャレンジするのは大好きです。
昨日の大根のキムチのたれが余ってるのを見て、

これだと思いました

やってみました、セロリを使った豚キムチ。

豚の切り落としは
半額のときにいっぱい買って
冷凍して有りますのでまだまだあります。

豚の切り落としに、
セロリの茎の部分はスライスして、
人参スライスと大根キムチの大根もスライスして炒め、
だし醤油極小と蜂蜜小さじ1加えて味を調え、
セロリの葉の部分とホウレン草を細かく切って、
炒めた後に火を止めて加えた物です。

4-3セロリを使った豚キムチ1
ご飯は黒の雑穀米に21世紀雑穀米を少し加えています。
+


この大根のキムチは、
徳山物産「大阪鶴橋大根キムチ」です。
白菜の方は人気で半額に成る事はまず無いけど、
大根のほうが極まれに半額になるのでゲット!

ここのキムチはとても美味しくて人気ですが、
少ししか入っていないのに、ややお高い(汗)
半額じゃないと買えません(泣)

これでセロリを使って豚キムチを作ったけど、

文句なしで最高でした。

4-3セロリを使った豚キムチ2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






料理も食べてくれる
家族が居ると作りがいも有りますが、

ひとり暮らしで、
何をどう、上手く作っても、
食べてくれる家族は、今はもう誰も居ない。
なんか、
どことなく寂しいものがあります


家族が居ると色々煩わしいだろうけど、
自分が居て家族が居る、
それが幸せの基準なんだと思う。

人はやっぱり
一人で生きていくのは辛いのです。


「行って来ます」「ただいま~」もなく、
帰宅すると部屋は暗い

ひとり暮らしになって、
それがあまりに寂しいから、
多少・・・不節約気味でも、
仕事に行く前に
豆電球を付けていく様になった


小さな豆電球のあかりでも、
帰宅した部屋に、
あかりがあると少し安心する。
真っ暗の部屋は
本当に辛い。


多少貧乏でもいいじゃない、
愚痴がいっぱいあってもいいじゃない、
家族が居るってことが最高の幸せだと思うよ、
家族が居る幸せをかみ締めてくださいね。

私にはそれがもう一生できないけど

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽