ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★写真で見る桜は とても美しいけど…





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

写真で見る桜は
とても美しいけど

加齢からくる老眼とか、かすみ目とか
若い頃からある近視とか、色々が重なって
シニアになった私の瞳には
目の前の風景は写真ほどには美しくは映らない。

たまにそれが悲しいかもと思う事もあるけど

撮ってきた写真をパソコン画面で見て
美しい部分だけを丁寧に切り取って
なおさらに美しく魅せる(見せる)加工を施してる時の私は
なんだかちょっと癒やされる。

素敵な部分を切り取って
写真の明度とか彩度を変えてるだけですが、

今日載せてる写真は
加工なしです。

可愛い 撮り方 ピンク桜

ただのコンパクトデジカメで撮ってるので
完璧な写真は撮れないし
調整しつつ撮ったりすることも出来ないけど

こんなに可愛らしい偶然が起こると
なんかちょっと嬉しい

可愛い 撮り方 ピンク桜2

先日、介護中の元主人に
食欲がないから昼はパンで良いと言われたので、
昼はミニパン3個と、晩に焼きそばとご飯を用意したら

どういうわけだか、
焼きそばとご飯の方を昼に食べたいと希望したらしく
そっちはかなりの量があるので驚いて
あらまあ、めちゃくちゃ食欲あるじゃンと思ったけど

肝硬変患者は、
寝る前の夜ご飯をしっかり食べたほうが良いので
(寝てる間にゆっくり栄養素が吸収されるため)

ミニパン3個じゃ駄目だと思い
帰宅後の9時頃に夜ご飯を持っていったんだけど、
しんどかったらしく布団でゴロゴロしてて
横になりつつ、か弱い声で私の名を言いながら 
「体調はどうだい」とつぶやくんですよ。

自分がしんどいのに、
私の事を少し気にかけてくれたその言葉に
なんだか少しキュンとしちゃったりして
私って単純だなあとか思ったりした事があったけど。



元々、昔は優しい人でしたからね
統合失調症という病気にならなければ
普通に仲良く暮らせていたかもとは思うんだけど

今の元主人は昔のあの人では無いので別人で、
全く別人の今の元主人が
私の事を気遣ってくれたという意味では
かなり珍しい事な訳で・・・複雑ですね。

お気の毒だから、お世話をしようと思ったし、
息子の変わりに私が面倒をみなきゃならない、という
義務感みたいな物が働いたからお世話をすることを決めたけど

実際初めてみたら、これがなかなか大変で
統合失調症という病気のせいで、
精神疾患特有の妄想に脳が侵されてしまい

自分がしんどい理由とかしんどい原因として
『偽物の私からの攻撃を受けてるから…』
などと言い始めてましたので、(カプグラ症候群+妄想)

刺激を与えないようにしようと会わない事にして数ヶ月

逆に心配されるとか、
今あの人の脳内で何が起こってるのか。

偽物だとか 攻撃者だとか 思われてなきゃ

ちゃんと会いに行ってあげるし 
お話も聞いてあげるんだけどね 

その辺りが、どうなってるのかわからないから複雑なのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ぷちっと👆 (❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村



シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽