ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★もう、好きにして下さいと言わざるを得ない





blogmuraカテゴリー 60歳代 ライフスタイル 

桜が美しい季節に成ったけど
昨日は黄砂が凄くて

私の住んでる部屋のドアを開けると遠くに山が見えます。
昨日はその山が何気にかすんでましたが、
今日はそうでもないのに花粉がすごいらしく
朝から目が痒くてもう大変で、
目薬のアルガードを点眼しまくり(´;ω;`)

これは一昨日の通勤道の桜。

2021 近所の桜 3

軽めの花粉症という感じでしょうから
今の所は、あまり気にはしてませんが、
花粉症は免疫バランスが悪いと出る?
・・・みたいな話を聞いてるので
何とか免疫バランスは整えておきたいですね。

私の場合は
良く歩いてるように見えていても
たぶん・・・かなりの運動不足だと思うし、
生活サイクルが乱れることが度々ありますし、
食生活もイマイチ感が否めないので
健康的な生活とは言えない _| ̄|○ il||li

ただ、去年の1月2日から
毎日必ずお酒を飲む生活が突然終了したので、
昔に比べたらかなり健康的な生活には成ったのかもですが
煙草はまだちょと無理そう・・・

煙草もお酒と同じように、
スパッとやめられたら良いのだけど
これはなかなか難しいようで

1年以上掛けて煙草を吸う本数を減らして
もう、煙草はなくても良いかもとか思い始めた頃に
元主人の入院騒動があり介護生活に入ってから
どんどん増えまくって完全に逆戻り。

介護ストレスってめっちゃ怖い



その当の本人は
病気を治す気が無いのか何なんのか
小さな個人病院に変えたいらしくて、
看護師さんもヘルパーさんも大変そうでございますが、

「信用できないから病院を変えたい」 
「もう薬を飲みたくない」

妄想と現実の狭間に生きる精神疾患者には
何を言っても無駄な事が多いから

もう・・・好きにして下さいと言わざるを得ない。

そしてこの先病状がどんどん悪化して
更に苦しむことに成ったとしても

本人が悪いのであって周りの誰も悪くはないけど、
そんな日がきた時に、元主人はきっとこうつぶやく

「全てお前らが悪い」 

2021 近所の桜 1

心を病みやすい人・・・というか、
脳内の何かしらの物質が欠損、
もしくは過剰分泌されるせいで
脳の機能が正常に働かなく成ってる人の思考を
理解しようとしては駄目です。

他の病気とは違う 
絶対に理解できようはずがない。

お気の毒だからと同情して
相手の気持に成ってみようなどと思っては
絶対に駄目です。

精神科の医師とか専門職の人のように、
話を聞いて 適当にうなずいて 
笑顔で優しく見守るだけでいい。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ぷちっと👆 (❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村



シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

2021 近所の桜 2

該当の記事は見つかりませんでした。



 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽

 


ブログランキングアイコン PVアクセスランキング にほんブログ村  ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” - にほんブログ村