ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★知らない人に向けて私の本音を語ることは実はかなり心地よくて





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

実家の両親から、
私から見たら孫、両親から見たらひ孫ちゃんに
中学校入学祝い金が届いたので
明日のお休みの日に
息子の所まで持っていこうかなと思ってますが、

何気に予報を見てみると、
ちょうど出かけるその時間帯の京都は
雨が少し降るようで

まぁ・・・久々の外出なので、
ついでに少し足を伸ばして
京都河原町あたりをぶらつこうとは思ってましたが、

昨晩、男友達から
木曜日は京都で仕事という電話が有ったので
京都駅辺りで一緒にお食事でもできたら
それはそれで楽しいかもと予定してたりします。

何ていうか、
その男友達とはなかなか面白い関係性ですね

最初にネットゲームで知り合った時、
25歳も下の18歳で、おこちゃまという感じで
12年間はずっと、
ただのネットだけでのゲーム仲間という感じで
文字でしか会話することは無かったし

ゲームの話をするか、
気になってる女子の話を聞くとか
相談事みたいな話しかしたことがなかったので
長い間おこちゃま扱いしてましたので

京都に仕事で行くから・・・ご飯でもってな感じの
軽いノリで言われても、全く抵抗もなく会うことにして
頻繁に遊ぶようになって今年の3月で6年ですが
相変わらず親子のようで(笑)

5年ほど前に
実の息子の所にお祝いを持っていった時に
男友達と一緒に行ったので
私の息子も知ってたりするわけだけど

『何気に面白いシチュエーションだなあ』
(´∀`*)ウフフ…とか思えたのを今でも覚えています。

シチュエーション
その状態 事態 状況 場面 局面 



まあ、あまりに年が離れてるので
流石に何の関係もありませんし、ただの友達ですが
知り合った時からカワイイ子だなとは思ってますよ。

何ていうか、
本音とか本性とか、
多分誰にも言えない様なとんでもない事を
ぶっちゃけてくれるところが可愛いですね。

人には心の内に秘めてる何かが必ずあって
【コレだけは死んでも誰にも言えない】
と言う感じの事というのは
誰にでも必ずあるはずで

よほどの信頼関係がないと
まず間違いなく絶対に誰にも語ること無く
あの世まで持っていくという感じでしょうが、

相反して、自分の本性みたいなものを
誰かに話してしまいたいという願望みたいなものも
それなりに持ってたりもするとは思ったりしますね。

そんな部分を、さらけ出してくれると、
何気に可愛く思えたりするものなのかも。

桜の季節がやってまいりました

当たり前に私にも
そんな事は山のようにたくさんあったりして
人としての本能的なプライドがそれを覆い隠してきたけど

このブログでちょくちょく
私の本音みたいなものを小分けにして
出してしまってる部分がたくさんあるから
【コレだけは死んでも誰にも言えない】的なものは
かなり少なくなってたりはしますね。

これもまあ、当たり前とも言えるのだけど、
このブログを見たことのある人の殆どが
私の事を知らないからに他ならない。

知らない人に向けて
私の本音を語ることは実はかなり心地よくて

私の心の中の何かを開放してくれているのは
間違いのない事実のようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ぷちっと👆 (❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村



シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽