ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★介護で人の死を願うように成った時 自分の中の何かが壊れます。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今日の京都は
朝の9時頃から激しい風雨でございまして
まだ現在(11時頃)もびゅうびゅうざぁざぁ…と。

(10時半頃の雨雲レーダー)
https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/
雨雲レーダー 2021 3-2
この雨は今後北東の方向に上がっていきそうです

今日は、
いつもの非常識な階下の早朝掃除機の馬鹿男に
早起きを強いられて7時から起きてますが
今週は3日連続でございます。 (・`ε・´o)ムッキー

★私の中の 怒るって感情が な~んか新鮮で 
February23,2021

ただ・・・私の怒りの気持ちは
何故か直ぐに収まってしまうので
結局、まぁ良いかぁ…などと思えてしまう訳だけど

睡眠4~5時間が続くと、
心身ともに良くない状態に至る気がするので
そろそろ何とかして頂かないと駄目かしらね?
めんどくさいけど我が身を守るために
何とかして頂かないと・・・

音よりも嫌なのが、ベランダを覗かれる事ですかね
境にエアコン室外機があって立ち入れないはずなのに
その狭い数cmの隙間に立ち
○○バス会社のハゲ男が
私のベランダを覗いてる時に
私がたまたまベランダに出て目が合うという事が1度
相手は見られた事に気がついて速攻首を引っ込めました。

仕事からの帰り何気に自分の部屋を下から見上げてみたら
ベランダでタバコを吸いながら、以前と同じ様に
私の部屋をのぞき込んでる
○○バス会社の男を見たのが1回
時期が離れてるので同じ人だったかは不明です。

一応お洗濯物とかも頻繁に干してるので
いい歳のおばさんでも良い気はしないわけです。



昨日の記事を見た
ネットのちょっとした知り合い(50代後半の男性)が
「自分が今そんな心境にある」と仰って
親に対して「早く死んでくれ」と思ってるそうで…

早く死んでほしいと願う事になりかねない。

私は2回
そんな経験がありますので
気持ちは嫌というほど解ります。

アルツハイマー型認知症の姑の介護 と
統合失調症の元主人 のお世話 と・・・ 

当時の二重介護は、
今の状態の100倍以上・・・大変でした。

あんまりにも 大変なので 
その状態から逃れたくて 
もう 全てが無くなればいいのにと思ったり、
もう 死んでしまおうかなぁと思った事もありますし、

一番最悪だったのが
『お願いだから早く死んで下さい』 と願ってた時期ですね
姑に対しても (元)主人に対しても です。

介護で
人の死を願うように成った時
自分の中の何かが壊れます。
それだけは間違いない気がします

そんな風に思えてしまった自分ってのを
生涯、
絶対に忘れることは無いと思います。

そんな思いを抱かないようにするために

その前に何とか 

「助けて下さい」の ひと言を 誰かに。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
ご訪問ありがとうございます。

👆 上のバナーをクリックして頂いて 
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

marimekko Siirtolapuutarha ブランケット 細長
Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽