ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★自分が経験したからこそ語れる”何か”をつぶやくのは





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

私が・・・自分が経験したからこそ語れる
”何か”を
自分のブログとかでつぶやくのは

ただの自己表現に過ぎないのだから、

ふぅ~ん ( ¬ ω¬ );  
って感じで良いと思うんだよね。

悔いのない人生こそが最高なのだから
♥わたし流悔いのない生き方♥


人は人 自分は自分 ・・・

つまらない人生でも 後悔だらけの人生でも
その時楽しいなら
何でも良いかも ( *´ ︶ `* )

ただ まぁ・・・
精神疾患者を抱えてた家族の
状況とか気持ちとか対応とか
心の病を持った人の
一般病棟への入院に関しての話とか
統合失調症の人の介護とかの経験は
どこかの・・・誰か・・・の
参考に成るかもとは思ってたりします。

統合失調症に関しては
100人に1人とかなり多いので
他人事ではございませんからね

100人に1人が統合失調症



誰でもが、
明日は我が身かもよ…という意味で

予測できない様な出来事に遭遇する可能性は
十分ありますから
そんな出来事が起こった時に、
いろんな事例を知ってたらちょっとは気が楽かも
ってのはある”かも”よという程度の話ですね。

自分の生活スタイルを書いてたりするブログは
かなり多いけど

私のブログのように
貧乏生活を赤裸々に綴ってるブログってのは
どういう見られ方をしてるのかといえば
=============================
お気の毒な暮らしみたいだけども大丈夫かしら
=============================
的な感じで、

特に羨ましがられるなにかがあるわけでもなく
真似してみてみたい素敵な生活がある訳でもなく
生きる上で参考になりそうな事も大して無いし

お金がなくて節約も頑張って色々苦労してそうなのに
元主人の介護まで始めちゃって大変そうだし、

(((この先どんな風に成っていくの)))
ってな感じかなと思われますが・・・

このブログは
ある日突然思いついて始めたブログで
リアルな私の生活やら気持ちを綴ってるだけなので

自分が経験した事とか思いや考えを書いていても
だからどうしたという感じがしないでもないから

読み手側の立ち位置的には、 
上から目線で適当に眺めていただければ幸いです。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

地につかない程度に 
緩やかにふわふわと少しだけ浮いてる様な

この程よい感じの底辺の暮らしが
私には心地よいのです。

京都駅ビル 空中径路 2

なんというか

下から見る景色も悪くない

そんな感じです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽