ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★時間の流れを緩やかに感じる生き方





blogmuraカテゴリー 60歳代 ライフスタイル 

やっと晴れ間が見えたので朝から
ちょっと幸せな気分

やっぱ太陽は素晴らしい存在でございますが
地球の赤ちゃんの”月”もめっちゃ重要ですね。

【月がなければ地球はヤバイ】
月がなければ
地球は「人が住めない場所」になる

https://tabi-labo.com/269029/new-moon
太陽も大事だけど運良く出来た月がなきゃ
人類は存在しなかったと考えると
その他山程の偶然も色々含め
私達人類の存在は
数兆分の1の確率って事になりそうだから
私達に与えられた
短い時間を大切にしたいものです。

人生80年とか100年はそれなりに長いですよね
幼少期~青年期は緩やかに時が流れ
成人するとその後の時間軸はちょっと早まり

人生の折り返し地点あたりになると
((((時間の経つのが早いなあ))))
とか思うように成っちゃいますよね。

そんな風に思えちゃった時に
時間の流れを緩やかに感じる生き方を始めると
楽しいのかも知れないけど、
これがなかなか難しい事なのです。

( - ω - ;) 



昨日の早朝に、
隣室のバカに迷惑行為で叩き起こされましたが

突然のブチギレ的な刺激も、ムカつく感情も
実は時の流れを
緩やかに感じさせてはくれるんですよね。

いつもと同じ日常の繰り返しだと
先週の今日、何をしてた…何を食べたかとか
なかなかすぐには思い出せないけど
特別な事があった日の事は割と覚えてたりする。

時間の流れ方には個人差が激しいそうだけど
私の場合は
何の変化もない日は時間が短く感じる場合があり
すごく楽しかった日の時間の流れ方も短く感じちゃうけど
色々考えさせられた日の
時間の流れはすごく長い。

嫌なことがある(あった)日の時間の流れも
なかなか長い ( ・ω・` ;)

まあ・・・嫌なことがあると
本当に時間の流れが緩やかに感じる身近な良い例が
 病院での待合室。
 しんどい時の仕事。

早く終えて早く帰りたいのに
全然時間は進んでくれない_| ̄|○ il||li

marimekko ボックス 観葉植物

なら
そんな時はどうするか

時間が緩やだと感じてるのなら
時間を有効に使う事を考えます。

私が、そんな嫌な場面に遭遇した時
例えば①しんどい仕事の日はとにかく色々考えます。
例えば②嫌過ぎる病院の待合室で私はブログを書きます。

嫌だと思う時間の再利用で
緩やかに流れる時間は有効化される気がします。

そしてその脳への刺激に満足できて
それなりに心地よい疲れをもたらしてくれるのかも、

間違いなく
昨日は隣室の騒音馬鹿男にはムカついたけど
凄く長く感じた昨日1日で私が得たものは、
満足感と充実感だったから良しとしておきます。

まあ要するに考え方次第で
人生それなりに楽しいんじゃないの?っていうお話です

んじゃまたね (๑•̀ㅂ•́)و✧


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。



 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽

 


ブログランキングアイコン PVアクセスランキング にほんブログ村  ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん” - にほんブログ村