ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ひとりを楽しむ生き方





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今日の京都は9℃
それぐらいならあんま寒くはないから
暖房なしでも平気なのですが

病気療養中の元主人は相変わらず
エアコン暖房ガンガンで
上部の監視カメラによる室温30℃表示という
ぬくぬくの部屋で一日中過ごしてそうなので
破産覚悟の電気代が恐ろしげです。

( - ω - ;)

私の脳内ブログ
【私の老後は孤独で寂しい老人】
ってのはほほ確定してるけど


それは周りの人から見た場合であって
孤独は寂しいとは限りません。

ひとりを楽しむ生き方

夫さんと二人暮らしとか
息子さんや娘さん夫婦と一緒に暮らしていて
お孫さんにも囲まれてにぎやかに暮らしてる人から見れば
ひとり暮らしは孤独で寂しそうでお気の毒
ってな感じに見られたりするのだろうけど

そんな暮らしを少しは経験した私からすれば
ひとりって実は快適なのですよ

休みの日は特に最高です。
誰にも気を使う事もなく夜ふかしが出来る
誰にも気を使う事なくねぼうが出来る
誰にも気を使う事なく昼寝すら出来る

自分が好きな時間に好きな様に好きな物を食べられる
しんどいならご飯抜きでお菓子だけでも大丈夫

ちょっとぐらい部屋が乱雑でもOKだから
時間が有る時とか気が向いた時にお掃除すれば良い

部屋でどんな格好をしていても平気だし
お風呂上がりに誰にも気を使うことも無いから
裸で部屋中ぶらぶら歩いていても何の問題もない
寝起きでひどい顔でも、どんなぐちゃぐちゃ髪でも
気を使う人は誰もいないのだから気楽です。

うるさいテレビの音にイラつかないで済むし
自分が好きなネットで好きなだけ動画を楽しめるし
好きなだけブログを書けるしネットゲームを楽しめる。



とんでもない時間に
突然お腹が空いても
自分だけの為のおやつを好きに作れたりするし
作ったおやつがどんなものでも美味しくなくても
誰にも文句など言われる事もないから天国です。

家族の山盛り洗濯をする必要など全く無いから
たかがお洗濯ごときで疲れることもなく
入浴やシャワーの度にちゃちゃっと洗って干すだけ簡単

でもってたまには特別な日ってのを設けたりなんかしても
家族がいると高額に成ったりする食べ物も
海老だって和牛だって蟹だって好きな様に食べても
ひとりだとそんなに高くはないから大丈夫(๑•̀ㅂ•́)و✧

でもって、タバコも
好きな時に好きなように好きなだけ吸えて
誰に気を使うこともなきゃ怒られたりする事など絶対無い
これは息子夫婦と暮らしてた時の最大級のストレスでした。
雪が降る深夜でもベランダに出てタバコとか嫌すぎて
ひとりで暮らす事ばかりず~っと考えてました。

誰にも気を使わなくていい生活というのは最高で最強です、
この世の中で自由ほど素敵なことはございません。

誰かに気を使って暮らしてると
作り笑顔さえ出来ない程に疲れる事を知りました
ひとり暮らしになって自由な暮らしを得てから10年
私は部屋でひとりでいても実はニコニコしてたりします。

そして、そんな自分を例え客観的に見ても
幸せそうだし
ひとりを楽しむ生き方を選んで良かったと
心から思えたりするのです。

京都烏丸 cafe ベローチェ 2

ひとりを楽しむ

誰に反対される事もなく、
やりたいと思った事が気楽にできるので
新しい事を発見できたりして、とても刺激的です。

ひとりは自由なのだから
自分が行きたいと思った所へ気軽に行けるのだから
たくさんの感動に出会うことが出来る。

物欲ってのは何歳に成ってもそれなりにあって
自分が欲しいと思えた物があれば、
そのために意外にも頑張れたりなんかする。
そして自分のためだけに頑張ることの
楽しさとかを改めて知る事ができる

ひとりだと大胆な事とか新しい事にチャレンジする事が
気楽にできちゃったりしますので
チャレンジした自分にちょっと感動できたりするし
それが楽しかった場合は幸福感すら感じるわけです。

ひとりの特典

ひとりだと、誰にも頼れないので
何でもひとりでやらなくてはならないので
今までできなかった様な色々な事が
何でも自分で出来るようになる。

ひとりだと、
知らない事とか解らないことは誰にも聞けないので
とにかくいろいろ調べたりするわけで
色々な事をたくさん知る機会を得られる様になる。

ひとりだと、たわいもない芸能系の話とか
近所の噂話とかくだらない話に乗らなくて済むので
その無駄時間の分だけ
自分にとって有意義な時間が持てる。

意外と思われるかも知れないけど

実はあたりまえの話で

ひとりだと
人としての成長ができちゃったりする。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽