ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★それは間違いかも知れませんよ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

ここ数日の
肝硬変で療養中の元主人の様子がおかしい

ご飯を食べずに、ほぼ昏睡状態の寝たきりの翌日
部屋にある食べ物を全部食べてしまったり、で

肝硬変からくる肝性脳症を抑えるお薬を飲んでますが
この状態が肝性脳症じゃないのなら、
認知機能障害としか言いようがない気がします。

食欲が無いと心配したけど
普段の1.8倍の量を全部食べてしまった患者くん
食欲が無いと心配したけど普段の1.8倍の量を全部食べてしまった患者くん

https://www.google.com
統合失調症の認知症リスク

(一部抜粋)疫学的研究によって
統合失調症の罹患はのちの認知症発症のリスクを
2.3~16.25倍上昇させることが報告されている。
(そうです)

肝硬変の肝性脳症も抱えつつ
統合失調症を患いながら認知症を発症したら
もう誰の手にもおえません。

更に、肝硬変から癌への移行が
7割以上とされるそうなので・・・

悪性大腸がん経験者で手術経験があり、
すでに肝臓に大きな腫瘍を2つ抱えてる元主人は
肝硬変から癌への移行は
実は避けられそうにないのです。

心の病も・・・認知症も・・・肝硬変も
実は、誰にでもなる可能性があるし

私にだってなる可能性は有るのだから
自分を大事にして
楽しい人生になるように心がけて参りたいと思います。

サプリメントは かなり減りました

私は
自分は大丈夫とか微塵も思ってないので
健康面ではかなり気を使って生きてます。

私はひとり暮らしで誰にも頼れないからこそ
人一倍・健康には気を使って生きてる気がします。

あたりまえに
健康に気を使うとは言いつつも
完璧には出来ない部分がかなり多いので
基本的なサプリメントに頼ったりしていても
定期的な健康診断とかを欠かさず
定期的に通院していても、
不具合は多々出たりするのだけど

【注意が必要ですレベル】・・・の
大したことはない状態で対応をはじめておけば
なんとでもなるのだから、

自分の健康状態の把握は
とても大事かもしれません。
https://www.google.com
肝臓は沈黙の臓器

特に肝臓に関しては
症状が出てからじゃもうかなりヤバい状態
ってことだそうなので、
定期検査が重要になるのでしょうね。



色々まあ大変ではありますけどね

今の所・・・私は、
患者の元主人の統合失調症による妄想から
攻撃者扱いされていて拒否されてるので

本人が起きてる時には部屋に立ち入らないようにして
身の回りの世話をしておりますので
お会いする回数は極端に減ってますので気が楽です。

★とにかく顔を見たくない 会いたくないし話したくない。
November05,2020

お気の毒だとは思うし、可愛そうだから
優しく接してあげたいとは思うけど

そこでも書いたけども
心の病という壁には絶対に勝てないのです。

身体の方の健康ばかり気にされてる方が多いとは思うし
そっちの方が大事だと思ってる人のほうが多いと思うけど

それは間違いかも知れませんよ。

基本は心身ともに健康である事が大事なのでしょうけど

今じゃ癌すら克服できる程に医療が進化してるけど

心の病はそんなに簡単には治りません。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽