ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私はそれなりに強くなれた気がしてますが、 気のせいかも知れません。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

京都初雪
近畿北部は17日にかけて大雪の恐れっぽい。

私が見た時は雪は降ってなかったけど
Yahoo天気の地域情報では
雪マーク 雪報告が いっぱいありましたね。

私はあと何回、雪が見れるのかしら、とか
そんな風に思うことが増えたから
美しい雪も、花も葉も、
出来るだけたくさん見ておきたいですね。

症状が少し安定したとはいえ
肝臓はもうほぼ駄目で
肝硬変末期と言われた元主人の人生も
どっちにしても先は短いだろうから

最後ぐらいは
それなりには楽しんで頂きたいわけだけど
安定してるとはいえ
毎日しんどそうなのは間違いないので
残りの人生を楽しむというのは厳しそうです。

雪の写真

男性は心が弱いとよく言われるし
女性は心が強いかといえばそうでもなく
うつ病は女性の方が多いそうで

女性は
男性の2倍うつ病にかかりやすいそうです。

精神状態をも脅かす
月経が毎月訪れるし

妊娠・出産・育児と、その先に来る・更年期、
女性の方が精神的リスクを生みやすいからだろうけど

そういうリスクを乗り越えたからこそ女性は強く成れる
っていう事なのかもと思えたりする事がよくあります。

痛みへの耐性がいい例です。
男性の方が強くたくましく
忍耐力も兼ね備えてるとか勘違いしやすいけど

女性は毎月の月経で痛みへの耐性をつけ
陣痛と出産の痛みにも耐える。

だけど、男性は痛みに弱い。
60年以上生きてきてたくさんの男性を見て思う事は
本当に情けないぐらい男性は痛みに対しては駄目ですね。

私が・・・昨年3回連続で経験した
三大激痛と言われる尿路結石
いやまあ、私も”ヤバいこれ死ぬかも” と 
思えたんであれですが( ・ω・` ;)

私は帝王切開なので
普通分娩ではないから良くわからないけど、
尿路結石と陣痛と出産どっちが痛いのか

結石の大きさと石の位置にもよりけりだけど
陣痛と出産のほうがはるかに痛いという人の方が多く
陣痛と出産より尿路結石の方が痛かったと言う人もいる

って事で・・・
痛みはどっちも最強
って事らしいです。



私は
なかなかおもしろい人生を歩んでまいりましたので
それなりに強くなれた気がしてますが、
気のせいかも知れません。

たまに
とんでもない事を考えてしまう事が多々あり
窮地に追い込まれると、
良からぬ考えが脳裏をよぎることがありますが、

この宇宙はとんでもなく広大で
地球上の全ての砂粒よりも、
宇宙にある星の数のほうが多いと考えると
少しずつ解明されていく宇宙の事をもう少し知りたいなとか、

この極小さな地球ですらも未知な出来事で溢れてる訳で
もっと色々な事を知りたいなとか
美しいものに出会いたいなとか・・・

楽しみたいとか美味しものを食べたいとか、
色々な欲望を思い浮かべては我に返る訳です。

まあ・・・結局の所 

私はあと何回、雪が見れるのかしらと思いつつ

残り少なくなってきた自分の人生を・・・

最後の言葉はさり気なく割愛

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽