ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★見た目が良い人の方が 得をする世の中であるのは間違いのない事実です。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

頬がコケてたるんで
見た目年齢が10歳老けて泣いた夏

秋になってから
ヤーマンの美顔器に手を出して1ヶ月半
やっと5月頃の頬に戻った気がしますが、
マリオネットラインだけがまだですね

何歳に成っても諦めたくはないので
買いました。

October16,2020

って事は、
やっぱ痩せてコケると、
この部分が下がってしまうのでしょう
               
この部分が下がってしまうのでしょう

って事で地道に下がる頬をアゲアゲしつつ
筋力アップを図るしか手はないと言うことになりました。

基本的に私は
やる時は徹底的にやる人なので
自分が納得して満足するまではやるんだけど

満足してしまうと
飽きてしまう場合が有るので
そうなった時が問題なのですよね、

他の事と違って
筋力だけは状態を維持しなきゃだめなので
飽きてやらなく成れば元の木阿弥。

元の木阿弥
いったんよくなったものが、
苦労や努力にもかかわらずもとの状態に戻ること。

( ´ Д ` ) ヤバイ



もう 60歳超えたのだから
あきらめなさいよ・・・
そんな声が
チラホラと聞こえてきそうな気がしますが

諦めたほうが気が楽には成るかも知れないけど
そんなに簡単じゃない場合が多そうよ。

60代なのに50代に見える人が多いし
その逆も然りで、
まだ50代なのに60代に見える人もいる

50代も60代も、あまり変わらないから
似たようなものだと思うのですけど、

50代は当たり前に
あきらめてる人などいないはずだけど

まだ60代の時代
だと・私は思うから 諦めちゃ駄目でしょ

「人は見た目が9割」という言葉があります
そんな感じの本も確か有った気がするけど
私もその意見には大賛成 (๑•̀ㅂ•́)و✧

滋賀県の紅葉(友人撮影)

10代でも20代でも30代でも
40代でも50代でも60代でも70代でも
とりあえ人は見た目です。

超太っていてポチャポチャで美人じゃなくても
笑顔が最高に素敵な芸能人は人気者です。

どんなに美人でも
雰囲気が怖そうな人は避けてしまいます。

顔にはその人の人生が刻まれていく
目尻にシワが多いからと言って良い人とは限らない

接客業の作り笑顔からくるシワかもだけど、
見た目が良い感じなら私はそれでいいと思う。

それがその人にとって良いと言う意味です。

良い人~素敵な人~って思われていた方が
良いに決まってます。

見た目が良い人の方が
得をする世の中であるのは間違いのない事実です。

機嫌が悪そうなシワを作るよりも

人が良さそうなシワを作って
歳を重ねた方が良いという話です。 ( *´ ︶ `* )


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽