ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ひとり暮らしでの食費が2万円を超えるのはやばい?





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

公休日のブログです。
昨日は春分の日と言う事で大変忙しかった。
昨日は、実はかなりお疲れでしたね、
早寝をしたのでした(とはいっても深夜の2時)

お彼岸ということで、
若いバイトの子に「お彼岸って何の日」と聞かれたが、
お彼岸は奥が深いので、説明しきれず。
「先祖を敬う日」で良いのでは?と答えた(^-^;

彼岸 - Wikipedia

(一部簡易抜粋)
---------------------------------------
もとはシルクロードを経て伝わった、
生を終えた後の世界を願う考え方に基づいている。
心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを
願ったもの(念仏)と理解されているようだ。

天皇の詔として始められた行事であったが、
いつの時代も人として、
生を終えた後の世界への関心の高いことは同じであり、
いつの間にか生を終えていった祖先を
供養する行事として定着するに至った。
---------------------------------------
(参照*http://ja.wikipedia.org/wiki)


私は現実主義者で、完全無宗教故に、
死後の世界も、妄想はして見る程度で、
特に意識はした事があまりなかった。

年齢を重ねて死に近くなっていくと、
不思議な事に、
そのあたりを気にしだすと言うのは、
若い頃から良く聞いていた事だけど、

自分が歳を食ってきた今・・・
少し少しは、何となく解る様になった。
今54歳、この先60歳70歳と歳を重ねると、
なお更に、
極楽浄土の事を考えるように成るのだろうか?
まだ今は、よく解らないですね。

今日の
朝昼兼用ごはんは、
昨日の海老サラダの残りに金時人参スライスを乗せて!

と昨日半額でゲットした、でっかいお稲荷さんと、
ついつい半額なので、
買ってしまったカニクリームコロッケ、
写真カニクリームコロッケの、白い点は、
レンジのしすぎて爆発寸で中身がチョイ出ました

なんか、半額を見ると釣られてしまう。
3-22おいなりさんとサラダとコロッケ

今月は、少し無駄な食材の買出しが多く、
後半に締めてかかっていたが、
3月食費は結局21日で25,000円を超えた。

月末まで残りまだ10日ほど、
30,000円を超える可能性がありそう。

ひとり暮らしの食費としては大変厳しいので、
今後締めてかからないと、大変厳しい事に成りますね。

増税前だから仕方が無いと、
言い訳をしておこう


応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link







ひとり暮らしでの食費が
2万円を超えるのはやばい?

3月は仕方が無いといいつつも、
実は、毎月2万は超えているラインでの
食費になっているのは事実です。
たいてい超えていますよね・・・

そのあたりを明確にする為に、
支払いの再に、
凄くめんどくさいのだけども、
支払いカードを分けたのです。

食費は食費専用のカード
洗剤など生活雑貨などは別カードと言う風です。

①食費専用のクレジットカードが一枚。
②通信費+ゲーム+タバコ系その他雑貨系のカードが一枚。

明確に食費のみがわかると、
自分の食生活が良く解りました。
やっぱ・・・ちょっと無駄な物を食いすぎかも

一日に2食ですしね、
これが3食になると
もっとすごくなってしまう計算?

でも30年以上は一日2食なので、
そのあたりは変らないとは思うけど、
もう少し工夫して、2万円以内にしないと?

ああ・・・

ジレンマですよ。
(ジレンマとは広義と狭義では意味が異なるが、
簡単に言うと「選択肢が二つ以上あるが、
どちらも選ぶのが難しい状態」などの事である。)
(参照*http://dic.nicovideo.jp)

食べる事が=私の楽しみの一つ。

生きるためには、楽しみも無いと?
健康の為にそれなりの食材は摂取しないと?
難しい問題のようです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽