ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★【離婚年金分割型】 の 特別支給の老齢厚生年金 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

昨日の京都は
素敵に晴れていたのに
今日の京都は何気にどんより。( - ω - ;)

天候の変化に関しては
私の身体が敏感に対応するようになったので
腰痛が少しずつ出てこれば、
お天気は崩れ気味かも・・・な~んって感じで
腰とか頚椎や肩とかが
お天気センサーみたいに成ってまいりましたね。
( ・ω・` ;) 良いのか悪いのかは謎

通勤が楽しくなる 通勤道の紅葉 a

最近の私が
割と穏やかに元気に過ごせてる理由はたくさんあって

元主人の病状がお薬によって安定しているので
私が介護に関わる割合がかなり減った事が
かなり大きいってのはありますね。

でもって私の年金の手続きが
何とか終わった事も大きいですね。
9月には企業年金の手続きを終えていて
11月になってから
特別支給の老齢厚生年金の手続きが終わり、
ちょっと気が楽になりました。

私の特別支給の老齢厚生年金は主に
【離婚年金分割型】です。

要するに
本来ならば私の厚生年金は
3年の会社勤務の分しか無いはずだけど、
元主人と離婚した事で、
婚姻期間中の元主人の厚生年金の5割が
離婚年金分割によって私に支給されると言う話で。

婚姻期間中に、
元主人は病気になって退職しているので
結婚した20代後半から元主人が病気になるまでの
10年+αという (不明だけど12年ぐらいかも)
離婚年金分割分が
私の年金に組み込まれてるわけです。

通勤が楽しくなる 通勤道の紅葉 b

一般企業のサラリーマンのお勤め期間って
40年~45年ぐらいですよね
でもって
勤めていた期間と婚姻期間が36年と仮定すると。
私がもらえる年金額の3倍以上の離婚年金分割ってのがあって、
元奥様は素敵な老後生活が過ごせるというわけでしょうが

普通はまあ、50代での離婚が多そうだから
勤めていた期間と婚姻期間は24年ぐらいなのでしょうが
それでも私がもらえる年金額の2倍ほどの年金額ということで、
まぁまぁ・・・それなりって感じかしら。

ただしこれは、私の世代の人の
特別支給の老齢厚生年金の話なので
夫が自営業で離婚したとか、
厚生年金制度に無関係なご夫婦の離婚では
発生することのない年金
でございますのであしからず。

先日 
元主人のお金について少し書きましたが。
闘病生活で破産されては困るので
November22,2020

療養生活にはかなりお金がかかるので
毎月赤字が確実に出ていますので
間違いなく、そのうちあの人のお金は尽きます。

どんなに節約しようとも
お薬代と医療費が高いので
絶対に赤字は避けられません。

生活費だけで
毎月およそ3万円の赤字です。
その他に、家電や収納や衣類など、
余計なものを買えばその分が全部赤字です。

元主人の貯金が無くなった時
その不足分を私が払ってもいいと思えてる理由は

私の厚生年金3年分、元主人の離婚年金分割12年分(たぶん)
5分の4以上が、もともと元主人の物なのだから

元主人のお金が尽きたら
来年の2月から、私が受け取る年金を
元主人の為に使ってあげても良いかもと思えてるからです。

元主人の生活費の赤字は3万円 
私の受け取る年金は3万5000円ほど 

その様に考えたら、
私の気持ちが少し楽になっただけの話です。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽