ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★今の社会で増えてそうに思えるのが 無頓着 無関心





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今日は少し寝不足だけど
なかなか良い気分で絶好調です。

その好調な理由は何だかよくわからないけども、
昨晩ちょっと美味しいものを食べたからかしら?
( *´ ︶ `* )

2010 11 20 こんな紅葉も素敵10

最近はわりと静かにしてくださってるのだけど
○○バス会社の従業員寮の部屋の人が
朝5時前にちょっと大きな音を立て目覚めた後
階下の別の従業員寮の部屋の人の
朝7時5分からの非常識な掃除機で目覚め寝不足です。

階下だけど掃除機の音は上階まで激しく響いてくる

自分が体感した事がないなら
自分ちの掃除機の音が
誰かの眠りを妨げる事には気が付かないのだろうけど

鉄骨マンションだとしても、1R(1ルーム)なのだし
上下左右の部屋に+上下左右の斜めの部屋
自分の部屋を囲む周囲8部屋に影響が出るということを

ある程度、想定は出来るはずなのにしないのは
ある意味では非常識な人間ではなかろうか。

私が今の社会で増えてそうに思えるのが
無頓着 無関心
特に若い人たちに
そういう類の人が増えた気がします。

無頓着 全く気にかけないで平気なこと。
他人、周囲、社会などに注意を向けないこと
無関心 何に対しても誰に対しても興味を持たないこと

2010 11 20 こんな紅葉も素敵11

要するに、
他人の事などどうでも良い人が増えてるから

自分に関係ない赤の他人が
朝の5時とか6時に寝ていようが
その人にはそんな事はどうでもいい事なので

どうでもいい事に気をつかえない

そういう人を
極一般的には非常識な人と呼ぶのだけど

【常識】 健全な一般人が共通に持っている、
または持つべき、普通の知識や思慮分別。

そもそも、今の若い人って
何においても・・・の ”一般” の部分で、
普通の常識ですら学んで来なかった人が多そうで
元々、社会生活における常識のなんたるかを
親からも、学校からも、教わっていないものだから

教わってこなきゃ当たり前に、
一部の社会常識ってのを解ってない訳なので

何が常識で、
なにが非常識な事なのかが解らない?
そんな感じなのかも知れませんね。



地域性というか、
育った環境
ってのが凄く影響するのでしょうね。

例えば
最近の若い親は
自分の子供が友達を殴った事は
大してキツくは怒らないけど・・・
学校の先生が、生徒に対して、
軽く頭をコッツンとして「頑張れよ」と子供を励ました
その、ただの”コッツン”行為に対して
学校まで怒鳴り込みに行く有様。
根本的に今の社会は何かがおかしい。

まぁ当たり前に人間は完璧ではないのだから

60年以上生きてきた私だって、
自分で全く気が付かないうちに
何かヤバい事をやってるのかも知れないけども
解った時点で正しての繰り返しなわけだけど

出来るだけ
他人に迷惑をかけてはならない
これだけは子供の頃から知ってたんだけど

そんなことすら解らない人が多そうよ

( *´ ︶ `* ) 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽