ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★働きつつ頂く特別支給の老齢厚生年金は老後貯金にしません。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

田舎に住んでいてよかったなぁ
と、思うことは山ほどたくさんあります。

通勤するのが楽しくなる 
通勤道の紅葉

通勤が楽しくなる 通勤道の紅葉 1

下から樹々を見上げて
真下から撮るアングル
こういうアングルは大好きです。

ただし、頚椎に不具合がある時は
上を見上げられないので
元気な時にしか撮れませんけどね( ・ω・` ;)

数年前にやった頚椎椎間板ヘルニアも
去年までひどかった頚椎症も、
今のところはずっと落ち着いてます。

通勤が楽しくなる 通勤道の紅葉 2

このもみじの紅葉は素晴らしい。
全体が真っ赤に成る前の
いろいろな色の混ざった状態が1番好きです

私が毎日通う通勤道は、
こんな感じの樹々がたくさんあって

なんていうか、
とにかく・・・もう、本当に最高です。

私は心惹かれるような美しさに見とれてる時
他の事はもう、どうでも良くなってしまいます。

美しい物を見た日は一日中気分が良いから
毎日、美しいものを眺めていたいものです。

通勤が楽しくなる 通勤道の紅葉 3

でも今週は少し忙しいので
通勤ぐらいでしか
紅葉を眺めることはできそうに無いですね。

明日の11月19日(木曜日)は子宮体がん検査です、
子宮頸がんがん検査と違って、かなり痛い検査なので
検査後に体調が悪くなることもあるのですよね。
(間違えたので途中で直しました)

でもって、明後日の11月20日(金曜日)は
特別支給の老齢厚生年金の書類を持って
年金事務所です。

遠いので行くのすら面倒なわけですが、
手続きごとはそれだけで疲れるので
他に何かしようとか、ついでに何処かに立ち寄ろうとか
そんな気にはなれそうに無いかも。



いよいよ
特別支給の老齢厚生年金の手続きが出来るのだけど

それとは別に
お役所に
もう一回行かないとならないのですよね

【特別支給の老齢厚生年金の添付書類】

特別支給の 老齢厚生年金の請求時において、
戸籍・住民票などは、
受給権発生日以降に交付されたもので、
かつ、年金請求書 の提出日において
6か月以内に交付されたものをご用意ください。

誕生日前に早めに住民票をもらいにいったもんだから
それじゃ駄目だってことで、
住民票を取り直さなきゃならないらしい・・・
早めに気がついてよかったですよ(´;ω;`)

年金定期便による
現在の私の特別支給の老齢厚生年金の
見込み額は

お勤め経験は3年しか無い
私の特別支給の老齢厚生年金の額


世間一般的に見れば微々たる額だろうけど
私にしたら、超素敵な金額です。

私はその・・・
働きつつ頂く特別支給の老齢厚生年金は
老後貯金にしません。

https://www.google.com/
孤独死の平均年齢61歳だそうです

私は61歳 
いつ 孤独死に成っても
おかしくはない年齢でも有るので、

悔いを残さないためにも 
今の自分のために使って
余ったら、余ったで、置いとくけど

貯金するかは 謎だなあ ( *´ ︶ `* )

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽