ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★元主人が…ヤバいと解ってから今日で半年です。 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

京都嵐山
年イチ楽しかった 男友達との嵐山デート
November06,2020

【大阪からだと阪急が便利で】
梅田 → 嵐山 片道 400円 約47分 だそうで

【京都からだとJR山陰線が良いらしく】
京都駅 → 嵯峨嵐山駅 17分 片道240円→徒歩 
渡月橋までは20分ぐらい掛かるそうだけど
お店や町並みを楽しみつつの散策が楽しそうです。

市バスで京都駅→嵐山だと1時間は掛かるらしい。
(Google 嵐山へのアクセス参照)

渡月橋 
橋の中央から見て南東側の岸から撮った写真
嵐山 渡月橋 2020 11

渡月橋の真上で
東を向いて撮った写真 
見えてる山は比叡山とかその辺り周辺の山ですね。
3 嵐山 渡月橋 2020 11

渡月橋の真上で
北西側を向いて撮った写真
美術館とか嵐山温泉とか料亭など色々と

紅葉が本格的に始まれば
最高に美しい
嵐山周辺の紅葉が堪能できます。

4 嵐山 渡月橋 2020 11

嵐山の  ”そのものは、
渡月橋からだと西側に有るので
太陽が眩しすぎて3時頃だと写真は無理でした。

嵐山の紅葉の見頃は、
11月中旬以降~12月上旬だそうですので、
その頃に是非お越しください。




長い間、会ってなかった元主人が
肝硬変でヤバいと解ってから 
今日で、まるっと
半年が経ちました。

何も食べられない食欲不振と激しい体重減少 
水抜きをしなきゃならないほどの膨大な腹水
表皮から体液が出てしまうほどの酷い下肢浮腫
認知症に酷似もしくはそれ以上の肝性脳症

肝硬変の典型的にヤバい症状の
6~7割ぐらいは何とか落ち着きましたが

統合失調症の
妄想 幻覚 混乱 記憶障害などの症状は
相変わらず激しくて、

精神障害者専門のヘルパーさんの話では

精神障害者の世話をする人の
心の問題は深刻なのだそうで

『できるだけ接点を減らしたほうが良い』
という事で・・・

毎日のお買い物と、朝・昼・晩・他・の食事の用意
月1程度の病院への付き添いだけにさせていただきました。

肝硬変よりも 
統合失調症のほうが厄介かもと思えてなりません。

October11,2020

退院した頃は
寂しいだろうから
出来るだけ、話し相手になってあげよう とか

浮腫が減って歩けるようになったら
季節を楽しみながら一緒に散歩もしよう とか

食事制限が緩和されたら
たまに食事にでも連れて行ってあげよう とか

先がそんなに長くないなら
少しでも楽しんでもらおうと思って、
あれこれ・・・脳内で計画してましたが

本人の心の病が落ち着かない限り絶対に無理です。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽