ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★とにかく、 顔を見たくないし 会いたくないし 話したくない。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

幻覚や妄想が激しい統合失調症の
急性期を何度も繰り返してる
アルコール性非代償性肝硬変の末期状態にある
元主人の介護をしてますが

今日の木曜日はゴミの日なので
朝8時頃にゴミを取りに行ったら突然

ヤ○ザ口調の大きな怒鳴り声で威嚇されたので
速攻撤退しました。

大昔から、内面(うちづら)は超最悪で
外面(そとづら)の良い元主人ですので
ヘルパーさんとか看護師さんには
暴言などを言わないのが救いだけど

私は元妻で、離婚して11年~12年 
5年ぐらい前から、年1~2回 
精神障害が思わしくないので、
仲介を頼まれたりして会うように成った程度なのに

今年の5月にSOSコールが突然来て
8ヶ月ぶりに会ってみたら
瀕死の状態だったので入院させて

退院後に介護を引き受けてしまったものだから
とっくの昔に離婚してるのに、勝手に身内扱いされて

色々頑張ってお世話をしてるのに
めったに感謝もされなきゃ殆ど礼も言われず
たまに大声て怒鳴られると言う状態で

岐阜公園の紅葉 11月 3

身内に対してのみ
異常な態度を示すってのは
精神疾患者には良くある事のようで

病気のせい
だというのは重々解ってますが

もう限界かもと思えたので
ご飯やおやつは用意するけど、
もう会いたくないので

当日の昼のヘルパーさんに、
【昼ごはん 晩ごはん 翌日朝ごはん 翌日のおやつ】

その他買ってきた品 とかを
私の部屋まで取りに来て頂く方式にしました。

そして 
当日の昼の食器と
前の日の晩ごはんの食器を洗って
帰る時に私の部屋のドアに掛けて頂ければ

私があの人の部屋に行く用事ってのは
ゴミ出しの日の早朝だけで済みます。
(それもできれば寝てる深夜に取りに行きたい)




とにかく、
もう、感謝されなくても良いし 礼もいらない

会えばろくな事にならないし
顔を見たくないし 会いたくないし 話したくない。

それさえなきゃ耐えられます。

ただし・・・
今月の11月26日(木)の病院は
付き添わなきゃならないのが決まってるから
かなり憂鬱だけど、

外面(そとづら)の良さだけは最大級だから
周りに他人がいると大人しくしてるので、
かなりマシだとは思う。

ネットの知り合いに言われた事があるけど

元主人の介護を始めた事で
情が愛に変わるかも・・・とか、
思ってそうな人もいるかもだし

このブログの読者の人にも
介護に愛を感じるとか言われた事も有るけど

離婚して長いけど、
若い頃に愛して結婚した人なのだから
それなりの縁は有るのだから

お気の毒だなという思いとか
情は、間違いなくあります。

だけど、ね ・・・ 

心の病と言う壁は絶対に超えられない。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽