ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★いつも何とかなるでしょ、そんな風に思って生きてきた





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

公休日のブログです。
その2に成りますね、
毎日2記事書くようにしています。

今日は雨も降ってるし、
ピアスが折れたし、とても酷い日に成りました。
(昼のブログ記事参照)


あのあと少し寝て、おきてから、
なんかこうすっきりとした気分ではなく、
甘いものが食べたくなり、買出しへと
女性の場合のみならず、
最近は男性もスイーツがお好きなようで、
近場のコンビニの好きなスイーツが無かったので、
もう少し先のスーパーまで行ってこれ

3-20たまにはおやつも載せるか

なんかちょっと駄目なことがあるときは特に、
甘いものがほしくなるのです。

ティラミスです、美味しかったのです
すこし幸せな気分に成れたのです
単純な脳みそで良かったなと思いました



そして
お風呂に入ってまったり~として、
色々考えましたね・・・
色々考えたい時は
ゆっくり半身浴が良いようです。

20年以上大事にしてきたピアスは、
折れてしまったけど、
色々と私の願掛けとか、
「藁にもすがる」の藁になってくれた様で、
役目を全うしたのだろうと思う事にしました。

20年以上もの長い間、支えてくれて、
ご苦労様でしたという事にしました。

ピアスが折れる
(昼のブログ記事参照)
このまま大事に、
しまっておく事にします。


応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





その後
夕飯の準備に取り掛かりまして、
叉例の、21世紀雑穀米でいろどりご飯を。

 + 人参 + 鶏肉

味ご飯では無いので、
21世紀雑穀米に人参と鶏肉を
細かく切って入れただけです。

21世紀とまぜごはん

鶏肉の香りがほのかに香るいろどりご飯で、
これは味がついけていないので、
このままご飯として食べてもシンプルですし、
カレーライスとか、お茶漬けご飯にも出来ます。

3-20叉シンプル21世紀ご飯2

味が付いて居ないので、普通のご飯扱いです。
おかずは、鮭をバター醤油で焼いた物と、
豚の醤油焼き、香ばしいのです。

3-20叉シンプル21世紀ご飯1

今日のは、ご飯が特に美味しく炊けました、
今度、海老が安くなったら、
海老でも21世紀シンプル海老ご飯とか
やってみたいです。
ホタテとかも良い香りがしそうです。

おかずは割りと適当だったりしますけど・・・
ご飯に関しては、素敵に美味しく頂きたいですね。





ここ最近色々と
悩まされることが起こりましたが。

割と凄く色々妄想したり考え込みすぎたり、
新展開を考え付いてしまったりとか、
忙しい私ですけど・・・

いつも絶えず、
前向きに考えてる方だと思います。
マイナス思考はマイナスしか生まず、
プラス思考は明るい未来を
生み出すだろうと考えています。


大変なことがあった過去の色々の時も
いつも
『何とかなるでしょ』
そんな風に思って生きてきた。

強いからじゃなく、弱いから、
何とかしようじゃなく、
何とか成るさになってしまう。

人は、みんな多分、そんなに強くは無い、
気を張って生きていても、弱いのだろうと思う。
弱いけど何とかしてきてる人達がほとんどだと思う。

これからも、
こんな些細な波が多数打ち寄せて来るだろうし、
これからは、
人生を左右しそうな大きな波も来るだろう。
もっとさらに先には、
生死を左右する何かも来るだろう
心して掛からないといけませんね。


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽