ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★いつ死んでもいい と、つぶやく言葉の裏側に





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

人間の欲

生存欲 睡眠欲 食欲 排泄欲 性欲 
怠惰欲 感楽欲 承認欲 物欲 愛欲

こじつければ
何にでも ”欲 という文字がつくから
なんだかんだと、”欲”はたくさん有りそうですが

歳に無関係で誰にでも
”欲”はそれなりにいっぱい有るとは思うけど
最近の私は色々な欲が衰えて参りました。

欲しいと思ったけど
”終活中”なので買わなかったダイソー品


最近のダイソー品 物欲は減った

欲しい品というのは
主に生きるために必要な品が多く
見栄を張る為の品はどうでも良いレベルで、
余裕があれば自己満足のための物欲が湧く
そんな感じでしょうか。

急上昇なのが睡眠欲
出来ることなら1日10時間ぐらい眠りたい
っていうか一日中ゴロゴロしていたい( *´ ︶ `* )

だけど、
生きるために最低限必要なお金がなくては困るので
最小限の金銭欲ってのがあって
生きるための勤労欲みたいなものが
私を働かせるので寝てばかりいられない。

食欲はそれなりに有るけど、
お肉が食べたいとか、蟹が食べたいとか
食事の内容についての欲は減ったかもで、
安くて健康に良くて美味しいなら満足です。

日常の生活について語る日記ブログで
性欲について触れるのはタブーだろうけど
あえて触れてみると・・・
ぶっちゃけ今の私に性欲はほぼ皆無で
男性にも女性にも全く興味はありません

性別無関係で、
生き様とか生き方とか他の意味でなら
”人間”にはとても興味はあります。

でもって・・・
人に認められたいという”欲”であるところの
承認欲ってのが
7大欲求にあると書いてたサイトが有るけど

若い頃にはめちゃくちゃ大きかった欲ですが
当時を100としたら現在10と激下がりでございます。




歳を重ねるごとに増えたのが
生存欲だろうけど
生存欲に対する捉え方は様々でかなり複雑です。

心身共に健康を保てたままの長生きなら
大いに望んでいますが

認知症などになり自分の意志を保てないとか
何かしらの病になりずっと寝たきりとかなら
生存欲は衰えて行くのだろうと思えています。

生存欲が無くなれば
人としての全ての欲が失われるはずと思ってますが
その立場になってみないと解りません。

そう言えば・・・
肝臓移植しか手がないと言われた
肝硬変末期の元主人

緊急入院した日から5ヶ月と19日経ちました
間もなく半年になるという感じで

いろいろな状況から
自分の命が、
もうそんなに長くないことを察し始めました。

「俺はもう、いつ死んでもいい」 
そんな事をつぶやくことが増えたのに、

人間としての多種多様な欲が
凄く増えて参りましたので
私としてはかなり意外でした。

いつ死んでもいいと、つぶやく言葉の裏側に

もっと生きたいと願う
生存欲の塊みたいな物を垣間見る。

人は死という境を自分の中に感じると 
生存欲で溢れかえるのかもしれない。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽