ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★ブチギレ (・`ε・´o) 絶対にあり得ないし許せない。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

( ´ Д ` ) =3

出勤前の元主人のご飯を作る時間と
往復の通勤時間と帰宅時のお買い物時間と
帰宅してからの元主人のご飯を作る時間と
全部込みで9時間ぐらい立ちっぱなしで

美味しそうにできたなと満足しつつ
喜んでくれるかなと思って
晩ごはんを持って
あの人の部屋に訪問したら ・・・

『 おやつ食べてるから晩御飯いらん 』
とか言われて 
ブチギレ (・`ε・´o)

部屋に帰る前にマンションの下から
元主人が起きてるのか
明かりが付いてるのかを必ず確認して
同時に両隣の部屋の人が帰宅してるのかも
毎日必ず確認するから

元主人の部屋の両隣の人がもうすでに
帰宅してるのは解ってたけど

ブチギレして大きな声で怒ってしまったけど
怒った事は反省してません。

晩ごはんの時間は決まってるから
その時間になったら
毎日必ずご飯を持ってくるのが解ってるのに
その時間におやつを食べてるとか
絶対にあり得ないし許せない。



立ちっぱなしのレジ仕事で
クタクタに疲れていて
自分のご飯すら作る気力がないのに

毎日
あの人のご飯は作らなきゃならないから
最後の力を振り絞って晩ごはんを作るのに

(おやつの方が良いから)
ご飯いらんとか言われたら
キレない人はいないんじゃないかな?

最近これが数回続いてたので
おやつを置かない様にしようかな・・・と
考えてたところでした。

実のところ食べ過ぎなんですよね

深夜に夜食療法的なおやつに 早朝食べる朝ご飯

朝と昼の間におやつ、それ以外にアミノ酸ゼリー

昼ごはん後の16時頃におやつを食べるし

さらにアミノ酸ゼリー2個目を、食べて

排便を促すために1日数個のこんにゃくゼリー

キャラメルや飴は1日10個~20個食べる

晩ごはんは夜の21時前後に必ず持っていく。

肝硬変末期の病人のくせに
めっちゃ食べます。

息子から送られてきた 孫の写真の背景の一部 2

肝硬変末期で
高アンモニア血症を併発してますから
【 基本的には 】
1日1600K㌍~1800K㌍を目安にと言われたけど
多分1日2500K㌍ぐらいは食べてると思います。

退院してから3ヶ月半で8kgほど増えまして
腹水のせいで増えてるわけじゃないので
今の所は全く問題ないのだけど

私が作った晩ごはんを
「いらん」とか言われるのだけは
超~~~ムカつくからブチ切れる。

これが続いたら私の心が無理なので
宅配弁当に変えたいけど、

配送料込みで減塩食1食平均700円~800円
昼と晩で1,500円平均として×31日=46,500円

減塩食じゃなく普通食なら 平均600円 
昼と晩で1,200円平均として×31日=37,200円

毎月の
医療費とお薬代金と通院時のタクシー代と
家賃に電気ガス光熱費とレンタル用品に
毎月の国民健康保険料と、共済保険料だけで
9万円超えますから

食費にそれだけかかれば、
おやつとか飴とか、
命綱のアミノ酸ゼリーも何も買えない。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku なんとなく アイコン



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽