ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私の時間は緩やかに流れる





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

最近の私は
規則正しく生きていない。

いや、ちょっと違うかな
規則正しく生きていないと言うか、
規則正しく生きられない。

毎日寝る時間が違うから
毎日起きる時間が違う。

その辺りの時間が全く違っても
元主人の昼の介護食を作る時間は同じで
パートのために出かける時間は同じで
お仕事の時間も同じで帰宅時間も同じで
元主人の夜ごはんと、寝る前の夜食療法分と
翌日の朝ごはんと、翌日の夕方のおやつの4食を
まとめて持っていく時間も同じで

それら全てが終わると
私はほっとする。

ニトリの時計

ほっとしてからの
私の疲れ具合次第で
その後の私の時間が決まる。

割と元気な時とか、お休みの前の日は
それらの全てが終わったあとに
ちゃんとした自分の食事を作って食べて

翌日のブログの写真を用意したり下書きしたり
動画やネット会話とネットゲームも楽しめて
深夜とか~明け方まで起きてたりする事も有る。

だけど仕事が忙しかったり
早く起きた日・・・とかで

疲れてたりする時は
自分のご飯を作る元気すら無くて
適当なものをたべて済ませてしまうし

そういう日は
食べたら速攻で激しい睡魔に襲われるので
凄く早くから寝落ちしてしまい

そんなに早く寝ると
朝の5時~8時頃には目が覚めてしまうので
慣れなくて、しんどかったりするけど

例えば朝の6時に起きた場合
朝の6時から~介護食を作る時間までの
その6時間が凄く長く感じるのです。



夜型で
朝の6時に寝る事も多かった以前の私は

朝の6時に起きてる生活など
想像すら出来ずにいましたが、

そんな日が増えて少し慣れてくると
ゆ~っくりと流れていくその時間を
私は楽しむようになり

規則正しくない自分の今の生活を
刺激的な毎日かもと思うようになり

不規則すら楽しむようになる。

毎日が同じ様な生活は刺激が少ないけど

毎日が全く違う生活には刺激が多い

個人差があるそうだけど
刺激が多い生活は
時間の流れを
緩やかに感じる事ができるそうです。

今朝がそうでした。

早朝からちょっとした発見があったり
ちょっと楽しい事があったりして

の~んびり 朝食を食べて
の~んびり ブログを書きました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

Nantonaku 部屋 朝日がんがん

朝日が嬉しい季節になると
カーテンが不要になる ( *´ ︶ `* )



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽