ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★たまに、あの人のご飯を作る事が楽しいと思える日がありますよ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

毎日 
肝硬変末期を告げられた元主人の
朝・昼・晩・におやつに夜食まで作って3ヶ月

要するに、
あの人が退院してから3ヶ月経ちました。

最初の頃はとにかく塩分少なめにとか、
お通じを良くしなきゃとかぐらいしか頭になくて
何を作って食べさせたら良いのか
よく解らなくて

肝性脳症が酷い頃は徘徊もあったりなんかして
警察のお世話になったりもしたので
目が離せなくてお買い物に行けないことも多くて

楽天で注文した
野菜ジュースを飲ませて
楽天スーパーで注文した物で料理したりしてましたが

ヘルパーさんが見つかってパートを再開して
ちゃんとお買い物ができるように成って

彩りや見た目に気を使うように成って
今に至ります。

Nantonaku 9-20 患者くんの昼ごはん

肝硬変の人が
便秘になると

アンモニアを発生させる腸内細菌が増え
アンモニアが脳にまわると
肝性脳症を引き起こすそうなので
野菜が半分ぐらいでしょうか

Nantonaku 9-18 患者くんの昼ごはん
(毎日のご飯はサブブログ* N a n t o n a k u *

まあ…何ていうか

慣れてきたというか、
今のこの日常が普通になってきたというか

たまに、
あの人のご飯を作る事が
楽しいと思える日がありますよ。

それは、
なかなか面白い感情の変化だと思ったりします。



50代になった頃に
息子夫婦と暮らすのをやめて一人暮らしを始め

残りの人生は、自分時間を大事にして
自分のために生きていこうと決めたけど、
あれから10年ほどが経ち、

60歳に成って 60代を迎え
とっくの昔に別れた元主人の病気の事を知り
先が短いと医師から聞いて
面倒をみることを決めた。

私はそう思えた自分を
更に好きになれたのだから
良かったのかも知れないと思ったりしていて、

自分のために生きる人生 から
誰かのために生きる人生に成ったわけではなく

誰かのために何かをすることは
自分のためでもあるのだと知りました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


Nantonaku 9-20 昨日の収穫

私は田舎暮らしなので
割と安上がりな暮らしができます。(๑•̀ㅂ•́)و✧


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽