ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★いずれ歩けなくなるんじゃないかと心配になります。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

昨日の記事で 書いたように
元主人の洗濯機が届きました。

入院直後の医師の話では
1年は無理かもと言う話だったけど

健康食品系と私の作る食事で
退院後の栄養状態が非常に良くて、

死にかけの
80歳過ぎの老人風の見た目から、
少しずつ良い方向へと向かっている
肝硬変末期と言われた元主人の洗濯機です。

どうせ買うなら、先の事を考えて
後々私が使えそうな品をという事で
私が選んだ洗濯機がこちら

即納 パナソニック 5kg 2

買う条件は
①在庫有りで即納 ②5万円以下 
③5Kg以下 ④国内メーカー品

即納 パナソニック 5kg 

洗濯機が到着したのは
朝の8時半ですが、

あの人はそんな事など知らぬ存ぜぬ感じで
ごろごろベッドで転がってました。

いつもの事ですが
人が汗だくで何かしらの作業をしていても
俺は病人なんだぞ
的な態度で、

目覚めていても知らぬ顔をしてる時は
ちょっとイラッとすることがあります。
( ・ω・` ;)

要するに、
自分は病気だから
安静にしていないとならないと・・・
思いこんでるので寝てばかり。



肝硬変で
腹水が酷い時は安静を心がけ
腹水が落ち着いてる時ぐらいは
少し歩くなどの運動をしないと 
過度な安静がもたらす弊害が多発する

肝硬変患者は安静にしすぎるといろいろな弊害が出る

過度な安静がもたらす弊害
①アンモニアの処理を
 肝とともに行っていると言われる骨格筋量の低下
 →高アンモニア血症
②骨格筋でのインスリン感受性の低下→糖尿病
③全身持久力の低下
④筋力の低下
⑤脂肪肝発現の危険性が高くなる。
参照肝疾患患者の運動

1日数回のトイレに行く以外は
横になったり寝てばかりいるから
いずれ歩けなくなるんじゃないかと心配になります。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽