ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★自分が生きる意味を考える





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

人が生まれる意味ってのは
奥が深すぎるので
そんなに簡単には語れないけど

生命の成り立ちの基本としては

子孫繁栄という名のもとに
愛し合った人たちがその愛のしるしとして
二人の分身でも有る
”我が子”ってのを望む訳で

家族を作ることが
人に与えられた本能みたいなものなのだろうし
人が生まれる理由ってのは
それなりに色々有るのだろうけど

自分がどうして生まれたかという事は
実はどうでも良いというか、
たとえ知っても、ありきたりすぎるし

血の繋がりは絶対的というわけでもないし
愛は永遠でも無いし

愛が逆転して憎しみを生む場合があるという
【可愛さ余って憎さ百倍】
っていう・・・ことわざすら有って、

自分が生まれた時の理由はどうあれ、
人はどんどん変わっていくものなのだから

自分が生まれた理由を考える必要は
ほぼ無い気がします。



そんなことよりも、
せっかく命を手に入れたのだから

自分が、どう生きたいのか、と、か

生きる意味を
考えた方が数兆倍重要でしょうね。

【自分が生きる意味】って言葉に対して
殆どの人が、めっちゃ深く考えすぎて悩んだり

生きる意味がわからない、と
言う人が多いそうだけど。

簡単な話だと私は思うんだけどね

人は生まれながらに持った本能ゆえの
欲望を満たすために
生きてるんだと思う。

人の欲望の種類は千差万別で
その欲望の深さにも個人差が有るのだろうから

自分と全く同じ考えの人を見つけるのは
地球上の1粒の砂を探すより難しそう・・・

ojizousama お地蔵様

私の人生もそうです。
私が生きる意味は
自分の欲望を満たすためです。

仏教で言うところの
五欲(ごよく)が代表的らしく

五欲goo国語辞書
色 ・声 ・香 ・味・触 の五境に対して起こす欲望。

あるいは 
食欲 財欲 色欲 名誉欲 睡眠欲だそうで、

煩悩は108種類 
人の欲は山のように有る。

まあ、そうですね、
確かに欲に沿って生きてきた60年でした。

ただ、この欲の度合いは
年相応に変化する

若い頃は
欲の量が非常に大きかった分野が有るけど

歳とともに、ある欲が小さくなって
その分だけ他の欲が増えましたね。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽