★病人にかかる費用を節約するのは かなり難しい

Category  いいねアイコン にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
明日は朝から健康診断があるので
そろそろ
何も食べちゃだめな時間に入ります。

毎年2月の会社の健康診断と
8月のワンコイン検診を受けて
健康管理をしてるけど
尿路結石みたいな物とかは
簡単な検査では解らないのが難点ですよね。

健康診断で全身スキャンとかやってくれたら
色々な事がいっきに解って良いんだけど

例えば
https://www.google.com/
全身MRI検査ドゥイブス
頸部〜胸部・腹部・骨盤を1度の検査で撮影し、
がんリスクを調べる検査 
ドゥイブスを置いてる病院は少ないそうだし
かなり高いらしい。

健康維持にもお金がかかるし
病気になってもお金はかかる。

元主人は
精神科と消化器内科の
月2回の定期通院が決まってまして、

タクシー代金に診療費+お薬代を入れると
1ヶ月平均3万円がかかり
MRIなどの検査が入る日はそれを超えますが

医療費の限度額申請をしているので
35,400円を超える事はないけど
毎月3万円の医療費は
なかなかきついと思われます。



光熱費・通院費・医療費・食費・健康食品
介護用品・日用品・通信費・その他

賃料以外で、
11万~12万円ほどかかる事が解ったので
元主人の年金額だと、
毎月家賃分ぐらいの赤字ですね。
 
病人にかかる費用を節約するのは
かなり難しいです。

BCAA系アミノ酸ゼリー等は
肝硬変患者には絶対必須なので月1万円

削るとしたら食費になるのだけど

食べる事しか楽しみがないので
なかなか厳しいですね。

・・・



今日は色々忙しくて・・・
深夜に成っても 
続きを書けそうに無かったので

健康診断に備えてもう寝まする
(´;ω;`) 中途半端な記事に成りました。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


Nantonaku marimekkoブランケットでお昼寝

手描き柄のクッションと
marimekkoブランケットでお昼寝



関連記事