ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★更年期で性格が変わるのか 心を病むと性格が変わるのか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

11年と10ヶ月ほど前に離婚した元主人は
昔のあの人では無かった。

別れてから5年程は音信不通で

その後、ちょっとした出来事があって
事務手続きの仲介をしたり

引っ越したいからと言われて物件を探したり
通院の付き添いなどを
頼まれる様になったぐらいで・・・

それも年に2~3回程度で

もう長い間、
ろくに連絡もとってなかった元主人から

「体調が悪いから助けてくれ」と言われて
緊急入院したあと、
介護を引き受ける事に成ってしまったけど、

退院後の介護で
接点が増えて
解った事がたくさんあります。

今のあの人はほぼ別人かも・・・と思えるほど
性格が変わっていました。

更年期で性格が変わるのか
心を病むと性格が変わるのか

ハクウンボク 白雲木 2

男性にも
更年期障害が有るのは
今じゃ誰もが知ってそうな事ですが

男性更年期性障害をないがしろにしてると
自律神経が乱れ心を病んでうつ病になり、

うつ病を放置してると
心の病はどんどん悪化してしまい

妄想幻覚幻聴などが現れ始めたりして
統合失調症と称した
多種多様の精神疾患になる可能性がある。

更年期障害と心の病は切り離せないから
それらが絡み合って
人の性格を変えていくのでしょうか。

https://www.google.com
男性更年期で性格が変わる

やはりそうですね。
「性格を変えてしまうことがあります。」と、
はっきり記載してるサイトが多そうです。



ちょっと前の記事でも書いてますけど▼
私は息子と 父親を会わせたくないのです。

若い頃のあの人は
本当に素敵な人でした。

嫌いになって別れたわけではなく
心の病に成ったあの人の中から
私の記憶が失われていった結果
別れて欲しいと言われたので別れただけなので

別れた後も普通に好きでしたから
ブログを始めた頃から3~4年ほどは
未練たらしく
まだ・・・愛してるかも、とつぶやいてました。

そしてその後、どんどん時が流れて
別れて11年と10ヶ月ほどでしょうか、

あの人の性格は歪み
やる気の無さが顕著で

超キレイ好きだったはずなのに 
汚れていても平気になったようで

努力家で頑張り屋の気配は微塵も無く

肝性脳症が服薬で抑えられてからも
何の努力もしない。

まだ62歳だと言うのに
見た目は一変して80歳過ぎの老人の様で

アルコール性肝硬変で余命を宣告されてるのに
病気を治そうと思うどころか
「ビールを買ってきれくれ」とつぶやく毎日。

もう今のあの人には
昔の面影はひとかけらも無い。

とても悲しいことです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援ポチよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽