ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★なかなか、どうして、という感じの品が届きました。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

先日、期間限定ポイントで買った
品が届きました。

お安いお洋服が届きました が なかなか良かった

かなりお安いので
正直、あまり期待はしてませんでしたが

なかなか、どうして、という感じで
予想外に良かったので超満足です。

お買い物で介護ストレスを発散 



今日は
朝の10時頃にブチ切れる私 ( ・ω・` ;)

肝硬変末期の元主人は
昼夜逆転が治りかけの狭間?辺りにいて
昼前ぐらいの時間は眠くて機嫌が悪いらしく

せっかく
ポータブルテレビを持って訪問したのに

『 うっとおしいから 帰れ 』 
と言われたので
(・`ε・´o)プンスカです。

元主人は
肝性脳症でぼけてるので
テレビの操作が上手くできなくて
リモコンは使わせない様にしてましたが

真夜中にテレビの本体をいじりまくって
テレビの背面に有るボタンをいじって

超最大音量で
テレビを付けていたので ・・・
(たまたま深夜に見守りカメラで発見)

なので、夜の11時~朝の10時までは
テレビを置かない事にして
毎日、昼前にテレビを持っていくのです。



『 うっとおしいから 帰れ 』 は 
何回も言われてますが、

その言葉は肝性脳症によるものではなく
統合失調症によるものでもなく、

行った時に寝ていて起こした時だけなので
ただ単に眠いから邪魔をするな的な
機嫌が悪いだけの発言なので 
私は甘やかしません。

元主人に関わらず、
自分は病人だから ”いたわれ”的な
横柄な態度をとったり言ったりする人は
基本的に大嫌いなのです。

脳梗塞の半身麻痺を
4~5年と長い努力とリハビリで
ほぼ完全に克服した父を見習え・・・と
元主人に言いたい。

元主人は根性が無くなっていて
手が動きにくくなったのなら
手を動かしましょうね、と言っても

脳を刺激して脳内を活発にするためにも
字を書くリハビリをしましょうと何度言っても
書いたのは40日間で4文字だけ。

ヘルパーさんによると
立ち上がる練習も歩く練習もほとんどせず、

いつも ゴロゴロ寝ていて
おやつの時だけ起き上がり
食べ終わったらまた寝るだけのようなので

このままだと筋力が衰えて
歩けなくなりそうです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。

(❀╹◡╹)ノ゙応援ポチよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽