ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★肝臓がヤバいと老化が加速する 【肝臓を守って若々しく】





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

私がお酒を飲むのを完全にやめたのは
今年のお正月でした。

なぜ急に
お酒を飲むのをやめようと思ったのかは
実は謎だけど、

昨年の10月~12月に
たまたま尿路結石問題があったので
あの痛みが怖いから
禁酒はちょうど良いかもって思えたけど、

アルコール性肝硬変で
ボケ爺に成った元主人を見ると
あまりの酷さに
お酒を飲むのをやめて良かったとか
思えてしまいます。

若くてもアルコール性肝硬変で
ボケ爺になります
( Φ ω Φ )コワイデスネ


元主人以外の知り合いに
肝硬変の人は居ないけど
ネットで見てたら40代で・・・
元主人と同じ症状の人の話が載ってました。

40代でボケ爺ボケ婆になるのは
流石に辛い。

部屋 marimekko 手作り 植物

特筆すべき点は
女性の方が肝硬変になりやすい

肝硬変になると老化が進む
肝臓がヤバいと全身の老化が加速する

今の元主人の状態を見れば
誰でも、
お酒をちょっと控えようと思うはず。

肝臓病で老化が加速する

検索サイトに有る一部を抜粋すると
肝機能が衰えると、
『 全身の生命活動の低下につながり、
病気や老化の引き金になります 』って事で

肝硬変で1年もたないだろう と、
言われた元主人は62歳ですが
80代以上に見える爺さん状態でございます。

要するに、
肝臓がきれいな人は若々しい

若さを保つためには
肝臓をいたわらないと駄目って事です
いつまでも若々しくいたいのなら
お酒は程々にしたほうが良さそうです。



永遠かと思えるほど長く感じた
濃厚な1ヶ月でした
元主人の介護を始めてまる1ヶ月

そこで書いたように
脳症を抑えるお薬を処方していただきましたら、
とろボケから⇒ふわボケに回復しまして、

今朝は、さらに良くなったようで
部屋からの脱出を試みた痕跡が
玄関にありました ( ・ω・` ;)

外鍵がついた後に
ウレタンフォームの
ふわふわバリゲードは撤去済みで、

おむつゴミ箱やお洗濯物や、
買い置きのジュースなどを置いてますが
かなり荒らされていて鍵は解錠されてました。

上に付けてある外鍵がなければ
深夜~早朝に、
おむつとシャツ1枚で徘徊してた事でしょう。


肝臓の病気は老化だけではなく、
肝性脳症という、
ほぼ認知症のような症状の
おまけまで付いてきます。

ほんとに 気をつけたいものです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代




該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽