ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私の介護で 『少しでも延命してやるぅ~』という思いと 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

水曜日から2日間
殆ど寝てなかったので
今日は超爆睡しました。

離婚して11年と10ヶ月ぐらいの
元主人の介護は
超・・・大変ですが

介護も楽しんですれば苦には成らないかもよ。
(・`ε・´o)
な~んかムカつくけど、

病人だからしょうがない。


患者くんのご飯
大豆のお肉でハンバーグ


要するに、
嫌々やれば、全てがストレスに成って
イライラが募るだろうけど(過去に経験済み)

肝硬変末期の元主人は
1年は・・・無理かも、と
余命宣告のようなものを受けてますが

私の介護で
『少しでも延命してやるぅ~』とか
やり甲斐みたいな物を混ぜてみると
わりかし頑張れちゃうものかもと思ったりで、

必須アミノ酸BCAAとかを意識して
ビタミンミネラル系や野菜に
植物性タンパク質とかを意識して
バランスの良い食事を食べさせてますが


昨日の血液検査の結果
「肝臓の数値がすこし良くなってます」
って言われた私は嬉しかったりするのです。

どっちにしても
肝臓はほぼ駄目だから
すごく地味な戦いだろうけども
ちょっとした血液検査の結果だけでも
私のやり甲斐にはなる。



ただ、
認知症のような肝性脳症の原因になる
アンモニア数値が上がっているのが
問題だそうなので
それを抑えるお薬が増えました。

肝性脳症が出ないなら
大ボケ感じが少しは落ち着くだろうし
昼夜逆転が治ればめちゃ助かります。

同じ年代の
某ネットの知り合いの女性が

余命が伸びれば
その分・・・貴女が大変なのだから
肝性脳症とやらで静かに苦しまず
昏睡死の方がお互いのためじゃないの?』
って感じの事を言ってましたが

正直なところを書けば
私も
それを考えなかったと言えば嘘になります。


『少しでも延命してやるぅ~』 
という思いも間違いなく有るし

苦しんで逝くのはお気の毒だとも思ってるし

まぁ( - ω - ;) 複雑だけども

後悔しない様に
とりあえず今は、頑張りたいかな


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽