ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★身内系にはキツく 外面の良い性格に 心が折れそうになる





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

肝硬変末期の
元主人の介護を始めて25日

障害福祉サービスの
認定がおりましたので

今日は障害福祉担当者の人と
訪問看護ステーションの人と
ヘルパーステーションの人と
障害者地域生活支援(計画支援)の人と
私の・・・5人で、

元主人を支援する為に話し合って
色々な事を決めました。

相変わらず、
肝性脳症の昼夜逆転が治らず
夜はまったく寝てくれなくて

朝まで部屋中・・・這い回っているので
朝になると、くたくたになって
夕方まで眠るというありさまで

あの人は肝性脳症だけど、認知症では有名な
夜型せん妄が出てるので目が離せなくて
私は眠れない。

ピンクのあじさい 3

認定が降りて、
福祉サービスを受けられるように成ったのは
とても嬉しいけど

身内系にはキツく
外面の良い性格はボケても変わらず

入院中の医師や看護師さんとか、
訪問看護師さんや
訪問介護のヘルパーさんには
めちゃくちゃ丁寧に話したり接するけど

11年以上も前に
離婚しているのにも関わらず

色々と接する機会が増え、
そのせいで色々と勘違いしてしまい
私の事を身内と思い込んでるから

言いたい放題で
文句も多くなって来て

いろいろな意味で激しくやりにくい。




こんなに頑張って
優しくしてあげてるのに

なんでそんなきつい事が言えるのか

どうしてそんな態度が取れるのか、と

悲しくて悔しい気持ちが生まれるのです。

そういう態度で来られると
何とかしてあげようと頑張ってる
私の心が折れそうになるのです。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽