ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★可愛い所も有るし 憎たらしく思える事もある。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

最近、
神経質すぎる自分がたまに嫌になります。

心配しすぎとか過保護すぎとか
何度も言われてるのに

見なきゃ良いのいに見守りカメラを見ては
少しでも元主人の様子がおかしいと
急いで駆けつける自分が嫌になります。

まぁ、息子の時も似たような感じで
小さい頃から病気がちだった物だから
すやすや寝てても
気になって気になってずっと見てるし、

入院した時も側から離れたくなくて
大部屋だと付き添えないから
個室を借りて24時間側にいたりして
病室で仕事をしてました( ・ω・` ;)

元主人の場合は、もう62歳だけど
肝硬変のおまけの肝性脳症が凄いので
ほぼ幼児ですから
何をしでかすか解らない不安感ですかね。

一昨日の夜も、昨日の夜も
深夜に斜め上あたりで激しい音がして
びっくりして

病人の部屋 間取

やばい
これはあの人に違いない、と
真夜中にダッシュで階段を登って訪問してみると
椅子に登ったらしく椅子から落ちて
どっかで腕をぶつけてアザを作ってたり

自分で登れないから
使わなかった脚付きマットレスに
深夜に突然登ったらしく
ゴロゴロしすぎてマットレスから落ちて
ベランダ側の窓に激突して凄い音だったり、と


深夜の行動が最悪すぎて
ご近所に迷惑を掛けすぎてるので
今朝の9時頃からまた
部屋の模様替え中でございます。



配置を決めるのは私なので
まさかと思えるような椅子やベッドに登って
落ちたのは私のせいですし
試行錯誤しながら変えて行かなきゃですね。

これからが大変な
第2の人生の幕開け という感じ

June04,2020

本当に大変でした、
予想外に大変でした
めっちゃ大変でした。

普段は穏やかな人なのに
深夜になると
せん妄のような症状が出ますので
暴言を吐くようになりました


病気になってからは私を頼りっぱで
毎日の様に○○ちゃん~○○ちゃん~と
私の名前を読んだりして可愛い所も有るけど

病状が最悪のときには
憎たらしく思える事もある。

プラスマイナス0って事で
しょうがないな~とか思ったりはするけど

統合失調症 
肝硬変末期 肝性脳症 せん妄体質

普通の総合病院なら
入院を速攻で断る病状だそうで

今後、病状が悪化しても
掛かりつけの病院には入院できないし
(はっきり断られました)

そんな
かななりヤバい病状の人の介護なので
メッチャクチャきつい・・・



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽