ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★【離婚した元主人の介護】無料のペルパーさんが利用できる事になります。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

11年+10ヶ月前に離婚した
元主人の介護を始めて3週間ちょっと

少しだけ
気持ちに余裕が出来てまいりました。

余裕ができた理由は
外鍵がついた事と介護インナーのおかげかな。

元主人は肝硬変末期なので
しんどい時は
歩いてお手洗いに行けないので
おむつを気にして触ったり脱いだりするから
色々とヤバいのでございます( ・ω・` ;)

元主人も弄便をする

それを防止するために買った介護インナーが
最高でした。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

リハビリパンツとかおむつだけだと
ふわふわしてるから気になるみたいだけど
介護インナーがおむつを密着させてくれるので
それを着せてからは気にならなく成った様です。

ボケボケ対策の下着
快適・介護インナー白寿


こんな素敵な物を早く知ってたら
毎日色々と心配しなくて済んだのにとか
悲惨な事に成らなかったのにと思ったり。

でもって・・・
この先何が起こるか解りませんし
もっと介護の情報を集めておかないとなりません。



肝性脳症の程度とか
認定基準に該当する
肝臓機能障害が有る場合
障害者自立支援法に基づく
障害福祉サービスや
自立支援医療の対象となる場合があるらしく


障害者総合支援法に基づく
障害者福祉サービス

月額利用料
==========================
生活保護受給世帯 0円
市区町村民税非課税世帯 0円
収入約300万円以上~約600万円以下 9,300円
収入約600万円以上 37,200円
==========================

元主人は
障害厚生年金受給者で非課税世帯なので
ペルパーさんに来ていただいても
無料という事になるそうです。

助かります ٩(๑❛ ・❛๑)۶


障害福祉サービスは
介護保険とは全く違うサービスで・・・

65歳以上で介護や支援を必要とする人は、
介護保険制度による
医療や福祉のサービスが基本だそうだけど
介護保険の対象者でも
障害福祉サービスを利用できる場合も有るそうです。
各自治体に寄って異なるそうなので
住民票のある自治体窓口でお聞きくださいとのこと。



元主人の住まいの下の階にいるのに
あれこれ心配しすぎてしまうから
過保護すぎる・・・と
訪問看護の人に注意された私ですので
パートに出たら、もやもやが止まらなくて
ヤバいかもと思ったりしてますが

ヘルパーさんが
私がいない時間帯に
毎日2時間ほどでも来て頂けるのなら
心配要素が減って心が軽くなります

本当に助かります (´;ω;`)


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽