ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★2度めの110番通報 早朝行方不明という厄介な元主人





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

まともに歩けない状態が続いていたし
やっとよちよち歩きが出来たのが
土曜の夕方だったので
油断しました。

肝硬変からくる肝性脳症で
完全に昼夜逆転してる元主人は
深夜遅くまで唸って寝ないものだから
私は睡眠が取れなく成っていて限界でした。

なので土曜日の夜(日曜の早朝)は
部屋から出ないためのバリケードを強化して
付き添って寝るのをやめて

自分の部屋で寝てましたが、
いつもの隣室の騒音で起こされたのが
朝の6時頃

目が覚めたついでに、
いつもの見守りカメラを見たら
元主人の姿が見えない
トイレかもと様子を見に行ったら
(トイレは監視カメラでは見れない)

あれ( - ω - ;)?鍵が開いてる?
ウレタンフォームのバリケードには変化が無いし
勘違いかなと思いつつ
障害物をどけて中に入りましたが・・・
何処をどうさがしても居ない。

٩(๑◎ ᴗ ◎๑)۶??
どうやって出たのか

高反発・厚み10cmの高密度ウレタンフォーム2
(高反発・厚み10cmの高密度ウレタンフォーム)

マンションの全階をくまなく探した後
マンション付近を探しつつ、
110番通報しましたが見つからない。

おまわりさんはすぐに駆けつけてくれましたが
オムツ+青い半ズボン+グレーの長袖シャツ
でもって裸足

深夜の1時半に
お布団に横になったのを確認して
お布団をちゃんと掛けて寝せたはずなのに
昼間寝すぎて眠れなかったのか、
いつ何時頃に部屋を出てしまったのか
さっぱり解りませんでした。



日曜の早朝で
歩いてる人が少ないから
発見が遅れるかもと言われましたが

7時半頃に
国道沿いの飲食店の駐車場でみつかったそうで
マンションまで連れてきてくださいました。

文章だと淡々と書いてますが
当時の私はもう焦りまくりで大変でございました。

その日の15時にやっと鍵屋さんがきて
中から開けられない鍵を取り付けて頂いて
税込み 30,602円

末期患者の逃亡
退院してから 110番通報が2回 


認知症だった姑も
興奮すると手におえませんでしたし
私もよく殴られましたが
デイケアの人を殴って通所を断られたり
家から逃亡して徘徊して
何度も警察のお世話になりましたね。

そんな姑の息子の元主人は
暴力はふるいませんが
肝性脳症の症状でも有るらしい暴言は吐きます

でもまぁ
老人みたいに痩せこけた病人の暴言とか
大して気にも成りませんけどね・・・

どっちにしても鍵がついた事で
安心しました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽