ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★障害者総合支援法に基づく障害者福祉サービス





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今日は
元主人の退院後初の通院日なのですが、

肝硬変のおまけみたいな
肝性脳症が3日前からかなり酷くて
昼夜逆転型で日中は”うつろ”なので
病院予約の14時前の13時に
ちゃんと立ち上がれるのかは疑問です。

介護タクシーが迎えに来るまであと2時間、
立ち上がれないと病院に行けない
賭けみたいな感じに成って参りました。
( ・ω・` ;)汗

ピンクのあじさい 2

昨日
お役所の人に来ていただいて
障害者総合支援法
に基づく障害者福祉サービスが受けられるか
という事での判断を仰ぎました。

お話の感じからは受けられそうなので
ちょっとホッとしています。

仕事に出てる間とかに
ヘルパーさんが1~2時間訪問してくださって
お掃除とかおむつの取り替えとか
おやつや食事の介助などなど
色々な事をしてくれるそうなので
安心して仕事に行けるかも。



という事で、
障害者福祉サービスを利用する為の審査に
取り掛かって頂けるそうなのですが
認定にかなり時間を要するようで

認定が降りたあと計画書などの提出もあったり
ヘルパーさんの調整とかにも時間がかかる

そんなこんなで、
10日ぐらいはかかるそうなので、

目の離せない元主人のために
更にお休みを追加しなくてはならなくなりましたので

昨日、あの人が眠ってしまってる間に
勤め先までお詫びとお願いに行ってまいりました。

職場に到着して
上司の最初の一言が
「○○さん、やつれすぎ」

そうですね、
元主人の物件探しやら、賃貸契約とか
部屋の荷物の片付けとか引っ越しとか
入院の色々とか・・・多種多様の手続きとか
新しい生活の為の買い物とか部屋の事とか、

元主人が入院した5月8日から
6月19日の退院までめっちゃ忙しかったけど

退院してからの介護生活は
それを上回りそうな勢いの大変さで
2ヶ月弱で7kgほど痩せました。

いい感じで痩せたのではなく
やつれた感じで
めっちゃ老けた気がします。

(´;ω;`)


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽