ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★肝性脳症の昏睡で静かに眠るように逝って欲しいと思ってます。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

あまり長くは生きられないと
はっきり言われてる
肝硬変末期+肝性脳症+統合失調症の
元主人の介護でございますが
なかなか厳しい介護に成ってます。


昨晩は
全く寝られなかったみたいで
仕方なく睡眠導入剤を飲ませたけど
フラフラに成りつつ起きようとするんですよ
謎すぎます ( ・ω・` ;)


ただの軽めの睡眠導入剤なので
それで眠りにつけなきゃおしまいって感じで

結局23時から寝せようとがんばって
寝たのは深夜の3時ちょっと過ぎ
そしてまだ起きてくれません、

これは、肝性脳症
昼夜逆転の影響かも知れません。

息子が小さい頃に
寝なくて困った時の事を思い出しちゃいました。

( *´ ︶ `* ) まあ 今のあの人は
5才児ぐらいの子供みたいな感じです。

つゆはいつ開けるのかな 植物 1

肝性脳症もかなりの波があって
何もかも忘れて何もできない事も有るし
大昔の事を突然話し出したりもするし
妄想の話で盛り上がってる時もあるし
普通の時もあったりするので、
毎日がセンセーショナル( *´ ︶ `* )

「俺もう長く生きられないんだよな」 と

冷たいようだけど、
長生きしたいなら
自分でなんとかするしか無い。

元主人の場合は肝臓がもう駄目なので
どんなに頑張っても長生きはできないけど
まあ、それなりには
命を長らえる事は出来るんじゃないかな。

私には何も解りませんけどね( ´ Д ` )

ただまあ、
痛いとか苦しいとかしんどいとか、
そういうレベルに達した時は辛そうだから

肝性脳症 肝性昏睡

苦しまず
肝性脳症の昏睡で
静かに眠るように逝って欲しいと思ってます。



ただ昏睡に陥っても
入院を断られた場合

昏睡患者のひとり介護は
めちゃくちゃ大変そうだから
私に出来るのかは謎です( - ω - ;) 

でも苦しまないで済むなら

眠るように 静かに・・・



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽