ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★肝性脳症と統合失調症 と 現実と想い出話





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

なかなか
ややこしい事に成ってる
元主人でございます。

肝性脳症と統合失調症

肝硬変の良くないおまけ
=============================
肝性脳症は
重度の肝疾患がある人において、
正常なら肝臓で除去されるはずの有害物質が
血液中に蓄積して脳に達することで、
脳機能が低下する病気
=============================

太陽を撮るのは好き

肝性脳症による混乱なのか
統合失調症による物なのか
どっちなのか判断がつかない所も有ると
精神科の先生はおしゃってましたが、
私にはなんとなく解ります。

肝性脳症がきついほうが
実は介護はやりやすい

タンパク質を抑えめで、
肝性脳症の回復を促すと、
統合失調症的のややこしさが爆裂するので
私の言葉を素直に聞き入れてくれなくなる。

扱いにくさ抜群で
しんどいですね。

一昨日と昨日は、
そのまま死んじゃうんじゃないかと思うほど
しんどそうにぐったりしていて
今日はちょっとマシになり食も進んで
妄想がいっぱい飛び交ってました。



現実 と 想い出話

これは肝性脳症からくるボケなのか
ちょっと油断してたら
冷蔵庫のウイダーinゼリーもどきを
次から次に食べまくるので

腹水で大きなお腹をさすりながら
これ以上食べたら
お腹が破裂してしまうねと言うと

『お金なら出すよいくらだったの』 と

真顔で言うあの人から、やっと
お金という現実的な言葉が出てびっくりしたり

テレビを見ながら、
『昔一緒にウインドサーフィンやったね』 などと
とんでもない言葉が出てきて、

(◎Д◎;)驚いて

えぇぇ覚えてるんだ・・・と私が言うと

『ちゃんと覚えてるよ』 
という返事が帰ってきて、さらにびっくり。

肝硬変が悪化して肝性脳症に成って
あの人の脳内で
何がおこってるんだろう。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽