ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★【肝硬変末期】 自費の訪問介護って、めっちゃ高いんだよ。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今回の元主人の緊急入院は
私の予想を上回る
意外な展開に成ってしまいましたが。

私と結婚しなかったら、
あの人の心は壊れていなかったのかもと


私としては
”ごめんね”って気持ちも
あったりするものだから、
私に出来る事はやってあげたいと思ってますし

本人は何も知らないのだから
穏やかに過ごして欲しいと思ってます。

ついさっき、部屋とか食事とか
日常生活を載せてるブログにアップしましたが
こんな感じで
シンプルになる予定でございます。

Nantonaku 介護用の部屋 タッチアップ

大人気の介護用品だそうです、
たっちあっぷ

(ダスキンヘルスレント)参考価格
介護保険利用時負担額356円~/月
この金額なら安いんだけど
介護保険適用者ではない元主人は
レンタル料金3,560円~/月

1割負担で使える人になるには
65歳まで待たないとなりません。

足の浮腫からの浸出液が凄かったけど
16日に面会した時には
浮腫がかなり落ち着いてきてまして
皮膚のただれもかなり良くなってましたから、

ちゃんと
歩ける様になったら
介護も楽になるのですけどね( ´ Д ` )




肝硬変末期自費介護系は
とにかく費用が相当かかります。

* N a n t o n a k u *
私の生活が一気に変わる出来事と成りました。

そこでも書きましたが
例えば
元主人の状態が酷い日があって、
訪問介護を自費で頼むと凄く高いのです。

価格差が激しいから
もっと高い所もいっぱいあったけども

1日5時間だと
15,000円~18,000円+α(交通費など
ってのが平均的な感じで

パートで1時間1000円×5時間を稼ぐ為に
5時間で18,000円も払うのは
無駄すぎるので
私がパートを休むほうが気持ちが楽ですね。

そんな感じで退院後は様子を見つつ
シフト時間を変えたり出勤日を減らしたりして
対応して行こうかなと思ってます。

そうなると
私の生活が成り立たなくなるのですが
そうなると困るのは元主人なので

私と元主人との間の金銭バランスは
きっちりとっていこうと思っています。

私はまだまだ元気だから働けるし、
交通事故とか治らない悪性腫瘍とかに
遭遇しなきゃ10年以上生きられるだろうけど
あの人の未来には限りがありそうだから

家計簿ブログ
【田舎でひとり暮らし】
1ヶ月の生活費は理想的な金額


元主人のお金も節約しつつ
私の節約も更に徹底して参ります(๑•̀ㅂ•́)و✧


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽