ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★心を病んだ人の汚部屋の荷物処分とハウスクリーニングの費用





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

昨日は、
元主人の住まいの荷物処分と
必要なものだけを新居に運ぶのと
ハウスクリーニングの
見積もりに出かけました。

雨の日でございます

あの人からSOS電話が入って
部屋に訪れた日から1ヶ月と1週間
部屋に入っても電気がつかなくて焦りましたが、

緊急入院と成ったあの日あの人は
部屋を出る時に
ブレーカーを落としてから部屋を出たようで、
いつもそうしているのか、
その日だけだったのかは解らないけど、
安全のためには良かったのかも知れません。

1DKサイズの部屋の
見積もり額は
なかなか高額でございました。

ほとんどすべての荷物の処分と、
少量の荷物を運ぶのと
ハウスクリーニング 

最初の見積額は
処分2tワイド 150,000円
荷物の移動 25,000円
ハウスクリーニング 70,000円
==========================
245,000円+税で
269,500円

その金額から
運ぶ荷物が少量だから10,000円引きを交渉し
①+②+③コミコミプラン成立で20,000円引き
期間一週間で
自由にやってもらう方法にして10,000円引き
チラシのクーポンを利用して10,000円引き
==========================
マイナス 50,000円引きで195,000円から
端数 5,000円もカットして頂き、
190,000円
+税金19,000円が加算されて、
209,000円

で何故かそこで4,000円引いてくださって
==========================

205,000円
に落ち着きました。


これが済んだら、
管理会社立ち会いの元で
原状回復費用の見積もりが入ります。

1DKと狭い部屋なのに
ハウスクリーニングで7万円も支払うので
それなりの清掃はしていただけるだろうけど、
結露による壁やボードのカビまでは綺麗にはならない、

11年も借りてるから
過失がない限り必要のない壁紙の張替えも
元主人に過失がなかったかと言えば疑問なので
その辺りの駆け引きが問題なのと、

部屋にバリケードを作って
かなり壁を傷めてるので
その辺りは完全に過失扱いでしょうし
床材もなかなかヤバい状態ですから
総張替えは仕方が無さそうですので、

想定的には30万円ぐらいと予想してるけど、
もっと高くなる可能性もあります。

最初の予算設定は
新居費 撤去費 回復費で
70万円~80万円ぐらいを想定してましたが、
100万円ぐらい掛かるかも。

でも、あの人のお金がまだ残ってる内にできて
良かったと思ってます。

全て使い果たしてたら、
保証人の私が撤去費や回復費などの
全てを払わなきゃで

また長いローン生活が始まっちゃう。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽