ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★穏やかに余生を過ごしてほしいと願っています。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

一昨日の6月5日の金曜日
元主人の今後についてお話を伺った時、

統合失調症の
(元)主人の肝硬変末期の余命宣告

June06,2020

退院についての話が出ましたので
いい機会だと考えて
お金に関する相談をしました。

とにかく急な入院でしたから
入院セットや新居の費用を立て替えていて
退院の日には
入院費も用意しなくてはなりませんので
重要なお話でございます。

入院直後は認知症に似た症状が出ていて
あの人に聞いた
キャッシュカードのパスワードが間違っていて
カードが止まり出金が行えないので

カード停止解除の申請を行いたいから
30分程度の外出許可をお願いしました。

病院から銀行まではほんの1km程度、
タクシーで乗り付けて手続きを行い、
やっと昨日、(元)主人のお金を
自由に動かせるようになりました。



そして昨日は
(元)主人の部屋の鍵を取りに、
また、と~い賃貸会社まで出掛ける私、
こんなに何回も行かなきゃならないとは
思ってませんでした。

(元)主人の着替えなどをもって
また病院に行ってから
家に到着してすぐに新しい部屋へ

私の部屋との比較です。
あの人の希望でドアは必須でしたので
費用はこちら持ちで取り付けていただきました。
私の部屋とちょうど反対

私の部屋とは逆になっておりまして
鉄骨の梁の関係で
押入れのドアの高さが違いますが
中は同じ様です。

▼こちらは私の部屋でございます。
私の部屋の押し入れ

(元)主人の病状はかなり悪いので
部屋にいる時間は少ないかも知れませんが

明るくてきれいな部屋で
被害妄想が出ない事を期待して

少しでも不安を減らし、穏やかに
余生を過ごしてほしいと願っています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代




* N a n t o n a k u *
食事は部屋の生活ブログでは
元主人とは書いていませんけど・・・

ポイントだくにした上で
知り合いの新生活セットを買いました。


なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽