ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私の(元)主人は統合失調症で2級の障害厚生年金を受けてます。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

離婚した頃とか、ちょっと後に
(元)主人は障害認定など受けていませんでしたし

ブログを書き始めた7年前も
私は知りませんでしたし
いつから認定を受けてるのか、
今も詳細を把握できてはいませんので

今まで
あんま詳しく書いた事はありませんでしたが

(元)主人は現在
統合失調症で
2級の障害厚生年金を受けてます。

障害厚生年金(報酬比例の年金)は、
人によって金額が違うそうで、

厚生年金保険料の計算の元となる
平均標準報酬額とか
厚生年金保険に加入していた期間によって
年金額が変わると書いてありますね。

障害年金のもらえる金額はいくらか?
(令和2年度)https://km-sr.com/kiso2.html

年金加入の被保険者期間が300月未満の場合、300月にみなして計算。 プラス障害基礎年金2級


その他の情報はこちら。
日本年金機構
障害厚生年金の受給要件支給開始時期・計算方法

40代から
心の病で退職していますので
報奨比例の年金額ってそんなには無いと思うけど

病気のせいで引きこもり気味で
お買い物以外で出掛けることもなく

日用品とか衣類とか食費に光熱費に
家賃ぐらいしかお金を使うことは無さそうですし

2年ほど前に
「もらった年金でちょとだけ貯金ができる」
と話していたことが有るので

(元)主人は私よりも収入が多くて
月額10万円以上
あると思われます。



それに、昨年
解散に伴う企業年金を受け取っていますので
今の所、金銭的な問題は無いとは思うけど、

今まで精神科にすら行きたがらなくて
今回のように内科的に問題が有っても
病院に行かなかったものだから
とんでもない事になってしまった訳で・・・

これから先は

私があの人の健康管理をそれなりにして
私が付き添って
精神科とか、消化器内科へも
頻繁に通院する事になりそうなので

医療費の負担が増えて参りますから、
その辺りが、多少・・・気にはなりますね。

限度額適用認定の届けを出してますので
それを超えることは無いとは言え、

毎週のように病院に行くことになれば
それなりの金額にはなりますし、
それが生涯続くとなると、
それなりに大変です。

って事で、
私が、あの人の家計管理を
したほうが良いのかも知れませんね。

そのあたりは追々・・・
ゆっくり考えてみます。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽