ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★息子が困るような事は絶対に避けたい。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

先日、実家に電話して
(元)主人の話をしました。
肝臓病で入院した事とか、
認知症のような症状も出たりしてるとか
統合失調症の症状とか色々と話した後、

退院後は同じマンションに引っ越させて
私が面倒を見る話をして、
当分は実家に帰れないかもと言いました。

そうですね、
肝臓病の事もかなり心配ですし
精神状態が少しでも落ち着かないと駄目ですね、

これは一昨年の5月に
米寿のお祝いに実家に帰省した時の写真かな。
在来線でのんびり旅が好きになった理由 3
父は今月90歳なので卒寿(そつじゅ)
「卒」の略字である「卆」が
九十と読めることに由来しているそうで
白が長寿祝いの色だそうです。

今年の5月に帰省予定でしたが
コロナ騒動で延期してましたが
当分、帰省できなくなりました。

母に
『なんであなたが面倒をみなきゃ成らないの』
と言われましたが、

「私が面倒を見なきゃ息子に扶養責任があるから」
そんな感じの事を話しました。

妻と3人の子供を抱えて働き盛りの息子は
人生の中では最も大事な時期ですから
家族を犠牲にすることは出来ません。

私がこの世で最も大事なのは
息子であり
息子が困るような事は絶対に避けたい。


それに、
私は(元)主人ともめて別れた訳ではなく

統合失調症という心の病が原因で、
あの人に別れて欲しいと言われて別れたけど
そんな事はどうでも良くて。

私が生涯愛すると誓って結婚した人ですから、
こんな状態になってしまって
なんだかほんとにかわいそうなのです。

(元)主人は本当に素敵な人でしたから
両親はあの人の事を凄く気に入ってました。

実家の両親は
病気になる前のあの人しか知らないから
今の状態がどんな感じなのかを
よく解っていないとは思うけど、

私の説明に対し納得して
『本当にお気の毒ね』と、つぶやいた後

『あなたも身体に気をつけて頑張ってね』
と、最後に言われて
母との電話を切りました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代




インテリア用品も食費も
何もかもを節約
 (๑•̀ㅂ•́)و✧

30年以上使ってた照明を
これに変えた事でかなりの節約になります。
Nantonaku 5-22 やっと取り付けた トップライト 2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽