ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



50歳からラクになる人生の断捨離





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

とりあえず今がどんな感じなのか
書こうかなとか

強制的断捨離
ってかんじのを
強いられちゃった後なので
実はすっきり生活満喫中です。


断捨離ー言葉の発案者曰く・・・
------------------------------
断捨離というと新しい片づけ術かと
思うかもしれませんが、そうではありません。
断捨離とは、モノへの執着を
捨てることが最大のコンセプトです。
モノへの執着を捨てて、
身の周りをキレイにするだけでなく、
心もストレスから解放されてスッキリする。
これが断捨離の目的です。
------------------------------


50歳からラクになる人生の断捨離 

ってのをも
しかしたら実践中なのかな





(抜粋)
----------------------------
なぜ、「いい人」ほど溜め込んでしまうのか?
重たい荷物を下ろして、ごきげんな
「自分のための人生」を始めよう。
50歳からの人生をラクにするヒント。
----------------------------


なるほど



私は物への執着はまったく無くなった、
何もかも捨てた


身の回りが色々な意味で
すっきりしすぎなんじゃないの
と思うほどに、
パーフェクトにすっきりしてしまい

心がストレスから
完ぺきに解放されたのかな?


要するに、今は一人暮らしで、
程細とささやかに
質素に生きている人のブログです。

毎日1円単位の計算をしつつ
あ・・・1円得したとか?
ぎゃあ・・・1円損したとかね、

若いときはそんな事を微塵も考えずに、
バンバン色々な品を買いまくってたり、
遠い昔のはなしだけど、

あれはあれで
楽しかったから、後悔とかはしない。

私の人生凄く波乱かもしれないけど
凄く面白かったので、
後悔とかはしていない

家を無くしたけど、
すっきりした自分が
今居るのが不思議

もしもあの時
家に執着して無理していたら、
今はもっと悲惨なことに
なっていた気がしますし

決断を早めて良かったなと
今は思っています。

とりあえず今は、
本当によかったと思っています。


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽