ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★肝硬変で入院中の(元)主人に認知症のような症状が。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

日・月・火・水と仕事がある日は
入院中の元主人の事は何も出来ないから
固定電話を
留守番機能付きの電話に変えたのに
そっちにかかってきたのは4回程度で

その後は何故か携帯電話の方に
電話が掛かってくる事が増えて
仕事に行くときは必要性を感じないので
ガラケーを持っていかないし、
日・月・火・水と仕事だから
何も出来ないと伝えてあるけど

まだ寝てる時間(午前中)に
電話が掛かってきて起こされるのが
なかなかきついわね ( ・ω・` ;)

隣の部屋の騒音問題も有るからね・・・

管理会社に相談したにもかかわらず
早朝騒音は止まない。
しかたがないので
ウレタンの吸音力に期待して
お金をかけて部屋を改造。
sleep Space 間取 基本

隣室の騒音で眠れないから
改造した 【机の下で寝る生活】

2020/05/17(日)
金曜日に改造して
土曜の朝から
早朝のテレビ音は気にならなくは成りましたが

苦情を申し立てられた腹いせのように
早朝5時前後から
壁ドンドン 床ドタドタ 
家具ゴトゴト 荷物ドカドカ 

まるで引っ越しのような騒音です。

そのせいで寝不足なのに
元主人からの電話も加わって
殆どまともに寝られないままお仕事してましたが、
まあ慣れてるのでそれは良いとしても

『午前中に電話しないでね』と何度お願いしても、

それを覚えていられない
元主人の事が気がかりですね。


5月8日(金曜日)
元主人からのSOSコールで緊急入院した日
あの人に久々に会った訳ですが
認知症のような症状があって気になってました。

統合失調症の悪化によるものなのか
今回の肝臓病での異変なのか

肝臓の病気にかかると出ることの有る
https://www.google.com/
肝性脳症の症状

肝性脳症なのかな~とか思えてしまってるけど、
お医者様からはその辺りは聞いてませんので
違うかも知れないけど・・・

元主人の症状
入院した翌日には入院してる事が解らなくなって
少し興奮状態で家に帰りたいと言ったそうで、

点滴をされてる理由がわからなくて
抜きそうに成ったりしたそうで、

先週の木曜日に私が出金をお願いされ
キャッシュカードと番号の紙を預かったけど
パスワードが違ってたり ( ・ω・` ;)

その後全財産を元妻に奪われたと
看護師さんにお話してたり・・・

入院した日から1週間はそんな感じで
混乱した症状が多々あり

それが落ち着いたのか
何なのか良くわからないけど、

土曜日には「ごめんね」と電話が掛かってきて
日曜日の朝はお金を引き出せたのか聞かれ
月曜日の朝も又お金を引き出せたのかを聞かれ
火曜日の朝は感謝金を渡したいと言われたり、

子供みたいで
ちょっと可愛かったけども
なんだか色々と気になります。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽