ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★統合失調症×肝臓病の(元)主人の面倒をみる覚悟を決めました。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

昨日、病院から帰ってからずっと
何も手につかない状態で
脳内がありえないほどにざわざわしてました。

もうどうしようも無いぐらい酷い症状の
(元)主人の事をゆっくり回想したり
私の60年の人生を振り返りながら
朝までじっくり考えました。

もう私しか頼る人がない
そんな現実の再確認みたいなものです。

統合失調症×肝臓病
というひどい状態に有る
(元)主人の面倒をみる覚悟を決めました。

覚悟を決めた時には、もう、
外はうっすら明るくなっていて
いつもの隣の騒音くんがドタバタしはじめてました。

まぁ
いずれ 離婚した(元)主人の面倒を
みなきゃいけない時が来る事は解ってはいましたが
こんなに早く来るとは思ってもいませんでした。

May14,2020
要するに病院で面倒が見られないから

入院できるのは長くて1ヶ月、
もうすでに1週間が経っておりますので
残り後3週間ほどで
何とかしなくては成りません。

覚悟を決めたけど
私は自分の生活も守らなくてはなりません。
緑って心に良いわね3
その為に
どうするのが最も良いのかを良く考えました。

運がいいのか悪いのか、
どっちなのかは現状では解りませんが
以前このブログで少し書きました
マンション空き部屋の件
April23,2020
たぶん2018年秋頃からだったと思うけど
何らかの理由で
退去者が相次いでる状態で
その空き部屋を次々に某会社が占拠していた訳です

で、最近また2部屋の空き部屋が出ましたが
もうすでに希望数に達したのか
さらに出た空き部屋を抑えなかったようで
空き部屋が現在2部屋有るということで
今日ついさっき
その一部屋を内覧させて頂きました。

同じマンション内でも、
部屋によって間取が異なるので
私の部屋よりも少し狭いけど十分な広さなので

近場に住んでいただいていたほうが
介護が楽になります。


そうなった場合の私の負担は
かなり大きなものになると思いますが、
精神状態が悪化して
その上さらに身体の状態が悪くなり
お買い物にすら行けず
栄養失調になるほど
酷い状態になってしまった今回のような事は
私がお買い物に行くことで、避けられますし
この先一生涯続くだろう病院への付添いも
頻繁に出来る様に成ることでしょう。

こんな事を書くと気恥ずかしいけど
18歳で出会ってあの人に恋をして、
その8年後に結婚した人でした。

その後すぐに最愛と言える息子が生まれ
幸せに暮らしていた時期が確かにありました。

その後色々あって(元)主人は心を病み
数年後には統合失調症へと移行して
記憶障害から
結婚した記憶がないから別れて欲しいと言われて
今に至るけど

私に素敵な息子を授けてくれた恩返しを
することにしました。

ただのこじつけかも知れないけど
そんな風に思わないと、
この先・・・たぶん・・・ちょっと辛い。


ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽