ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★あの人が別れたいと言ったのに





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

今日はお休み日なので
ゆっくり眠れると思い夜ふかしをしたので
朝の5時頃に眠りにつきました。

今朝私を起こしたのは、
元旦那様からの電話でございました。

部屋の掃除の事かなと思ってましたら
何やら体調的なトラブルのようで
入院したほうが良いと言われたという話でした。

新型コロナウイルスの件もあったので
色々な事をのばしてましたが
本人との連絡はそれなりにとっていましたし
障害保険福祉などに
相談したりしておりましたので、
お役所もそれなりに心配してくださって、
本人との連絡を試みてくださって

「入院したほうが良い」と言ったのは
お役所の人だったようで
旦那様の電話の後、
私の方にも連絡がございました。

緑 新緑 風景 田舎 3

しんどくてご飯が食べられないとか、
体調が悪く下痢が数週続いてるとか
激やせして死にそうだとか、
ここまでは普通に
病気かな、と心配になる症状ですが

お腹に悪魔が住み着いているとか
トイレに行くと肛門から悪魔が出てくるとか
そいつに毎日無理やり酒を飲まされるとか
まぁ、統合失調症による、
幻覚幻聴による物とか
その他多岐にわたる精神疾患によると思われる
多種多様のお話が飛び出して参りますが、

精神疾患からくる体調不良は
過去に何度もございましたし・・・
本人曰く 
『俺を見たら解る、カンボジアの難民のような感じ』
と言うことなので

このブログを書いたら、
どんな状態なのかを把握するために
訪問することにしました。




心の病が原因で、
室内の各所にバリケードを築いて
もうずっと換気をしないからカビ部屋になり
何とか清掃業者を入れたいのだけど
心の病が悪化してる時はそれどころじゃなく、
とにかく、あの部屋を完全清掃して
壁紙や床などを全て張り替えるとなると
4~7日ぐらいは軽く掛かるわけで

その間、本人をどうしようかと
障害保険福祉の方にも相談したりしましたが
お役所ではそういった事への対応は出来ず
ホテルに泊まってもらうしか無いかな、
という結論になりましたが

私としては
できれば入院していただけたら
安心できるかなと思ったりしてますが、

現在あの人が通院しているのは
総合病院に設けられた、精神科で
心の病に対しての診療は行うけど
心の病に対しての入院治療は行えない病院です。

ただ今回は、
内科的な問題がありそうなので、
今日このあと本人に会ってみて
相当酷そうなら内科系で緊急入院出来ないかと
通院先の精神科に連絡を入れてみたら
電話をかけた時間帯は、
通常診療の対応で忙しいので
15時以降にもう一度お電話くださいと
丁寧におっしゃって頂けたので時間待ちです。

心の病は
とても厄介でございます。

ただのうつ病が、どんどん悪化して、
各種の精神疾患と言われる症状がでて
それを称して統合失調症という事で、
歳を重ねるごとにどんどん悪化していき
目の前にいる人間に対する判断ができない
人物誤認的な感じの
カプグラ症候群もあるから、かなり厄介で。

私と結婚した記憶が無いのに
私が籍に入ってる事に納得ができず
あの人が別れたいと言ったのに

今じゃ、
おまえが俺を捨てたからこうなったと
たまに責められる事もあるし、

カプグラ症候群のために、
私は偽物の元妻という認識らしいけど
頼る人が他に誰もいないものだから
私に頼って来る。

頼られれば悪い気はしないけど、
本音を書けば、
色々とめんどくさい訳です。


ご訪問ありがとうございます。
ブログを書くモチベUPに成るので
(❀╹◡╹)ノ゙応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽