ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★天秤に掛けられない【命とお金】お休みの人が羨ましいです。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日のお花は
街路樹の隅っこのヤブの中にあったお花
この写真を取るためにヤブの中に入って
くっつき虫(植物の種子)だらけに成って大変でした。
桜ではなく バラ科の花のようです。 2
桜は、
バラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)
花の名前は解らないけど
▼この花もバラ科の様なので
”いとこ”のような物かしら?
桜ではなく バラ科の花のようです。 3
昨日はしんどくて寝起きに書いたブログで
緊急事態と非常事態を書き間違えて直したけど
今日もしんどくて、疲れが抜けなくて
寝起きが最悪でしたので
朝からシャワーで無理やり目を覚まし
仕事のためにビタミン剤を飲み 
ブログを書き終わったら
感染リスクの超高い職場に向かい
いっぱい人の並ぶレジに立って・・・
『病気を私にうつさないでね』と願いつつ
数百人の人達の生活物資をちゃちゃか通す。
はぁぁ~ ( ´ Д ` ) =3

天秤に掛けられない
命とお金
お休みの人が羨ましいです。

微妙な年代の60歳の私ですが
何かしらの不具合がたびたび頻発してる昨今
新型コロナウイルスに感染すれば
命を失う可能性が高いのかもしれません。

当たり前の話だけど
生活が苦しい私でも
命のほうが大事なわけで

桜ではなく バラ科の花のようです。 1

京都には緊急事態宣言は出てませんが
感染者数がそれなりに多くなってる中で
病院に勤める看護師の知り合いも、
介護施設で働く仲良しのお客様も
元同僚だった薬剤師の先生も 

人だらけで混み合い
感染リスクが高まってしまってる閉鎖空間で
沢山の人達のために働いてる。

出来るのならば、
コロナウイルス騒動が落ち着くまで
仕事に行かず引きこもっていたいけど
職場の誰もが休まないで頑張るのは、
休めば困る人がたくさんいるからでしょ?

特に感染リスクの最も高い
医療関係者の人達には
敬意を払うべきなのに
文句を言う人が多いらしくて情けないですね。

バスの運転手さんも大変ですよ
あんな狭い閉鎖空間の中で、
1日のべ何百人と言う人達を乗せて走る、
本当に心からご苦労さまですと言いたい。

緊急事態宣言がでて、
お休みに成った人達の文句は
バンバン取り上げられて報道されるけど
命の危険から回避できる事を
喜ぶべきかもとちょっと思ったりもします。

生活が大変に成るというのは解るけど
死ねば全てがそこで終わってしまうけど
命があればまた頑張れるはず。

休業でパートの仕事がなくなって困ってる人は
お客様が増えすぎて人員不足で困ってる
スーパーやコンビニとかに是非どうぞ。

あたりまえに人だらけなので
感染リスクは高まりますけど・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます

PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽