ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★旦那の甲斐性の無さを突くブログが多そうだけど





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。
最近はこのブログしか書いていません、
一応ブログは、3個あり、
メインブログは美容関係
(削除後の再展開にやや失敗中で更新頻度が低い)
と・・・このブログと、
最近作ったけど記事が12個ぐらいしかない
放置中のブログの、計3個。

考えたら、一点集中型でやらないと、
私の場合はあちこちとか色々とか無理そうかも?
もう?このブログがメイン化しつつあるかも?


今日の朝昼兼用ごはんは、
やっぱカルシウムを意識してみました。
ミルクは飲めないし、ヨーグルトは駄目ですが、
チーズは食べられるので、頻繁に取り込む事にします。

3-10カルシウムを意識した朝ごはん

小松菜、西洋にんじん、金時にんじん、ベーコン、
ピーマン、チーズ、ケチャップ、でミニピザ風ににんじん菜添え
菜の花+西洋にんじんで、中華風のスープ。
菜の花とか、にんじん菜にも、カルシウムが!

3-10カルシウムを意識した朝ごはん2

野菜は好きなので、カルシウムが大目の、
緑黄色野菜系をたくさん食べたいと思う。

でも、問題も有ります。

(参照*http://www.hosp.go.jp/)
カルシウム/野菜・海草・きのこ類

(注意抜粋)
================================
緑黄色野菜や海草類の中には比較的
カルシウムに富むものがありますが、
乳製品や大豆製品に比べ吸収率は低く
(牛乳の1/2以下)、
カルシウムの吸収を妨げるシュウ酸や
食物繊維などを多く含むものもあり、
カルシウムの供給源として過大な期待はできません。
================================

ふむ・・・
やっぱ牛乳が最強そうです


飲めないんですよ、飲むとお腹が大変に成ります。
ヨーグルト系は何故か?湿疹が出ますので無理。

応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





そうだなあ・・・
色々なブログを見てると、
主婦の場合だと
旦那の甲斐性の無さを突くブログが多そうで

本能的に
女性の頭の中では、
男は働いて妻と子を食わせるべきと言う
観念が備わってるのかな?

でも・・・多分・・・人間としては、
女性のほうが精神的には
男性よりはるかに強い気がする。

そして単に、肉体的には、男のほうが強い

男性は、毎日、精神面をすり減らし、
過酷な世間に出て金を稼ぐ、
その分、心の内の中で
磨り減っていく何かがありそう。


女性は割りと精神面が強く、
それなりに何とか
仕事も家事も育児も器用にこなしてそう。


私の個人的な考えだけど、
そんなイメージがあります。

もちろん、一概には言えなくて、
男性的な女性は、精神面がもろいと言うし、
女性的な男性は、なんでも起用にこなすだろうし、

一般的には強そうに見えるけど、
実は・・・精神が弱い男性は、
日々愛に飢えていて、

仕事で疲れた体と精神を、
温かい家庭の中で癒されたいと願っているはず。

女は
その愛を、
十分男性に与えてあげないといけないのかもよ?

うまく行ってる家庭は多分、
女性がとても賢いのだと思う。

それらを全て上手く素敵に出来る女こそが
最高なのだと思う。
飴と鞭の原理かな

私の人生の中で
最も反省すべき点だから良くわかる。

もしかしたら?
私が旦那様を壊してしまったのかもと
今になって、思えるから・・・だよ。

全てが終わってしまってから、
自分を反省している今、
過去を振り返るとそう思えて成らない。

私は多分馬鹿な女の一人に過ぎない。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽