ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★京都に住んで43年目だけど 京都の事を知らない ( *´ ︶ `* )





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

京都観光の続きでございます。
( *´ ︶ `* )

初めての人と
会ってお話するのは意外と楽しいのです。


今の京都は
なかなか素敵です ぶらっと日帰り京都



清水寺の茶屋
昼時の時間帯でしたので、
おやつには、まだ早いからなのか
こういう茶屋が何件か有りましたが、
お客様が居なくて
静かでございました。

2020 3-20 京都 三年坂×二年坂 周辺 2
清水寺から降りて
三年坂×二年坂 周辺
の散策をしつつお店を巡って
八坂神社まで歩いてまいります。

全て2020年3月20日撮影の写真です。
2020 3-20 京都 三年坂×二年坂 周辺 1

八坂神社 南楼門
桜はまだ、これからですね。
2020 3-20 京都 清水寺 八坂 祇園 河原町 木屋町 先斗町 3

八坂神社 西楼門
この門から出ると、
目の前には祇園町が広がります。
2020 3-20 京都 八坂神社に寄って 祇園へ1

高校生の時に来た事が有るのですが
40年ほど前のその頃は
八坂神社の前の通りに、
京都市電が走ってたと思うのですよね。
調べてみました、
京都市電 1978年(昭和53年) 廃線
私が行った翌年に廃線に成ったようです。

祇園
2020 3-20 京都 八坂神社に寄って 祇園へ2

八坂前から祇園辺りは
昼間よりも夜訪れた方が良いかも知れません
夜の祇園はちょっと良い感じなのです。

2020 3-20 京都 八坂神社に寄って 祇園へ3

私が京都に来てから
今年で43年目と長いのですが、

若い頃は仕事が生きがいで
仕事が趣味で、仕事が楽しみであり
遊びもせずに黙々と働いてましたし、
結婚してからも仕事ばかりで

休みの日は
息子の好きな所にしか行きませんでしたし
息子の為だけにしか出かけなかったので

実は、
京都の事を余り知らないのですよ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます

PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽