ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★自分の死について 考える事が増えたけど





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨晩の深夜
イヤな予感がした
それが見事に的中して逆に笑えた。

予感がしたから早めの4時半に寝たけど
1時間半後の、6時頃に隣室の音で
バッチリと目覚め (◎Д◎;)

7時頃に再び眠りについたのに
1時間半後の、8時半にお掃除業者が来て
バッチリと目覚め (◎Д◎;)

植物 部屋 太陽

GReeeeNを聞きつつ
ゴロゴロ 2時間ほど 我慢

静かに成った後にウトウトしたのが
たぶん11時頃なのに

12時に隣人が激しい音を立てて帰宅
目覚めてすぐ軽い動悸があったから
深呼吸をして
15分ほどお布団でうだうだ。

眠ってた時間は短いけど
お布団に居た時間は長いから
なんか元気だった。
『終わりよければ全てよし』 

でも、仕事が終わって帰って
ご飯を食べたら眠くなったので

Amazon Alexa(無料)
「30分のタイマー」とお願いして
仮眠してたら隣が帰ってきたらしく
何かを蹴ったような音で起こされ終了
ここまで凄いと笑うしか無いけど
今夜は割と元気なので大丈夫。

横になってる時に
よく考える事だけど
たまに妙な事を考えてしまいます。
January12,2020
昨日もめっちゃ考えてました。

私の部屋は、床の上に、
ウッドカーペットとタイルカーペットがあり
厚みもあって丈夫で防水効果も高そうだから

なかなか じょうぶかもの 私の部屋の 床構成

このまま孤独死して放置されても
数日ぐらいなら大丈夫かなとか
そんなくだらない事から
残りの人生の重要さについてとか
あと何年生きられるのかとか

自分の死について
考える事が増えたけど
それはとても大事なことだと私は思っています。

なんか、凄く濃い人生だったなぁって思うし

なんか、やり尽くした人生だったなぁって思うし

なんか、めっちゃおもしろい人生だったし

好きな事を好きなだけ楽しんだ人生だった。

特に悔いは思いつかないから
いつ死んでも良いなと思ったりもしたけど

終活を始めてからは
どんどん心が軽く成ってスッキリして

新たな楽しみを
のんびり探してる私がいる、
そんな自分も悪くない。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます

PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽