ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★自分が人から どう思われているのかを気にする人は 実は気が弱い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

自分の気持ちを
素直に文字で表現できても、

自分の本当の気持ちを
上手く伝える事が出来ないと解ってるから
私は、自分の本音を言葉にしない。

言葉に出来ないほど切ない気持ち

心に溜まった複雑な思いを文字にして
ちょっとスッキリした気に成ってるけど
それは気のせいなのかもと、たまに思う。

ネットコミュニケーションでも
私はあまり本音を言わないし
人に何かを相談したりもしない。
昨日花屋さんで見た白い花 1
そんな感じだと、
めっちゃ強そうな女性像ってのが
ネットの中で勝手に作られてしまうけど、

相談 ”しない” のではなく、
小心者すぎて相談出来ないだけの話です。

それに加えて、もしかしたら
私はプライドが高すぎるかもで、
ついつい体裁を繕ってしまう所があるから
本音を気軽にさらけ出せないのかも。

私は気が弱すぎて人が苦手なので
ひとりが最高に心地よい

自分が人から
どう思われているのかを気にする人は
実は気が弱い・・・
世間では周知の事実のようです。

人に怒られないようにとか、
人に嫌われないように・・・とか、
そんなふうな考えが嫌すぎるし

そんな思いを人に知られたくないし
本当は気が弱い人だとも悟られたくない。

はなから人と関わらなければ
常に自分の平穏が保てる

ほんとうに単純な話で
私は苦手なものから逃げて 
自分が快適と思える空間の中で
自分の暮らしを守って
「幸せなのよ」と言い張ってるだけに過ぎない。

雨が降ってたのでカメラを持って少し散歩に 花 とか 2
そして、
人から嫌われるのが嫌で
笑顔を振りまいて好かれようと努め
人にいっぱい気を使って疲れる。

疲れ切ってしまっても
自分の部屋に戻れば安心感が得られ
ほっと出来て気持ちがすぐに和らぐ。

そんな大事な部屋が
さらに素敵で心地よい空間に成れば
私の幸福度はさらに上がるけど
必死で隠してる虚しさみたいなものは
どんどん溜まって行く。

そんな事を書いて
同情を得たいわけではない、
この世の中は
そんな人で溢れかえっているから
珍しい事でも何でも無いのよ。

心が本当に強い人ってのは
誰にでも自分の本音をぶつけられるし
相手の事をあまり考えもせず何でも言えるから
なんでもかんでも簡単に人に相談できたり
自分の事だけを考えて相手にすぐ頼る。
人から何と思われようが自分を貫き
すぐに泣けるし愚痴や文句が凄く多くて
怒りの感情も簡単に相手にぶつけられる。

そんな生き方にちょっと憧れつつも
そういう人に対していい感情は持てないから

ああは成りたくないという、
真逆の感情が生まれる。

だからもう・・・小心者でも良いや、と、
たまに訪れる
切ない気持ちを封じ込めてるのよ。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます

PVアクセスランキング にほんブログ村

応援ありがとうございます。

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽